Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2016年1月-12月 » Vol.31,No.11 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2016年11月号 2,420円(税込)

特集
放射線治療最前線 新しい高精度放射線治療の現状と展望
企画協力:芝本雄太(名古屋市立大学大学院医学研究科放射線医学分野主任教授)

Introduction
1.高精度放射線治療の現状と展望・課題
芝本雄太
2.放射線治療と診療報酬
大西 洋

定位放射線治療の現状と今後の展望
〈Overview〉
定位放射線治療の特徴と適応
権丈雅浩/永田 靖
1.ガンマナイフ治療
芹澤 徹ほか
2.CyberKnifeによる定位放射線治療の実際
岩田宏満
3.リニアックによる定位放射線治療の実際
武田篤也ほか

強度変調放射線治療(IMRT)の現状と今後の展望
〈Overview〉
強度変調放射線治療(IMRT)の特徴と適応
西村恭昌
1.リニアックによるIMRTの実際
竹本真也/芝本雄太
2.VMATによるIMRTの実際
名和要武/中川恵一
3.トモセラピーによるIMRTの実際
古平 毅

画像誘導放射線治療(IGRT)の現状と今後の展望
〈Overview〉
IGRTの特徴と適応
黒岡将彦

粒子線治療の現状と今後の展望
〈Overview〉
粒子線治療(陽子線治療,重粒子線治療)の特徴と適応
櫻井英幸
1.陽子線治療の実際と今後の展望
荻野浩幸
2.重粒子線治療の実際と今後の展望
粕谷吾朗/鎌田 正
3.陽子線・重粒子線治療複合施設における治療の実際と今後の展望
沖本智昭

放射線治療の最新動向
1.小線源治療の最新動向
伊丹 純
2.RI内用療法の最新動向
畑澤 順ほか
3.ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の最新動向
鈴木 実
4.人材確保と育成の最新動向
小川和彦ほか
5.治療計画システムの最新動向
眞鍋良彦/芝本雄太
6.ITの活用─治療用の画像精度評価および治療効果マネジメントシステムのITワークフローの最新動向
山本修司

放射線治療の技術動向
・粒子線治療
 住友重機械工業/東芝/日立製作所/三菱電機
・定位放射線治療,強度変調放射線治療
 エレクタ/バリアンメディカルシステムズ/日立製作所/コニカミノルタジャパン
・小線源治療
 コニカミノルタジャパン/千代田テクノル/バリアンメディカルシステムズ/メジフィジックス/メディコン
・治療計画
 千代田テクノル/バリアンメディカルシステムズ/日立製作所
・治療RIS
 インフォコム/東芝メディカルシステムズ/バリアンメディカルシステムズ/PSP/富士通
・ビューワ
 インフォコム


目次裏
札幌南三条病院
Ziostation2による手術支援画像の提供で肺がん専門病院のトップクラスの治療をサポート
肺動静脈自動分離や仮想内視鏡表示で安全・正確な手技のための3D画像を提供

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
100.研究のためのファントム実験(スライス厚測定)
辻岡勝美

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 175
AZE VirtualPlaceを用いた3Dモデルの作製
清水郁男

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.40〈下肢No.22〉
2.診療放射線技師が知っておきたいTKAのX線撮影 その2(立位による荷重撮影のTKA正面像について)
(X-ray radiation methods of TKA need to be known as radiological technologist)
安藤英次

PICK UP
FUJIFILM TECH FILE 2016
富士フイルムの進化するイメージソリューション 〜ダイナミック処理(Dynamic Visualization供法

IVリポート ・医用原子力技術研究振興財団が創立20周年記念公開講演会を開催
・LINQUAとMEDiPlazaが展示会「未来の医療ICTを体感しよう!」を開催

モダリティ別バイヤーズガイド 〈インナービジョン×インナビネット〉
●User’s Voice vol.10
・静岡県立静岡がんセンター 金野正裕
放射線治療装置・防護用品 編

● Information
・「ACR BI-RADS®アトラス」(電子版)発売
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告


◆別冊付録「SOMATOM Symposium 2016 Report」(シーメンスヘルスケア提供)

Session I CT Image Contest 2016 Japanese Edition

Session II The frontiers of CT technology

TwinBeam Dual Energy
ルーティン検査でDECTを
村上省吾(社会医療法人社団更生会 村上記念病院放射線科)
Advanced Visualization System “syngo.via”
当院におけるsyngo.via CTアプリケーションの臨床活用
市川泰崇(三重大学医学部附属病院放射線診断科)
Therapy Planning
子宮頸がん小線源治療における3次元治療計画
室伏景子(がん研有明病院放射線治療部)

Session III Keynote lecture

The Innovations of SOMATOM CT
伊藤俊英(シーメンスヘルスケア株式会社 ダイアグノスティックイメージング事業部 DIリサーチ&コラボレーション部)

Session IV The frontiers of Dual Source CT

Personalized CT in Cardiovascular imaging
The force drives personalization in the cardiovascular imaging
西井達矢(神戸大学附属病院放射線部)
Dual Energy CT in Rheumatology
福田健志(東京慈恵会医科大学放射線医学講座)
Dual Energy CT in Neurology
野口 京(富山大学医学部放射線診断・治療学講座)



ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce