Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2020年1月-12月 » Vol.35 No.8 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2020年8月号 2,500円(税込)

特 集
Women’s Imaging 2020
Breast Imaging Vol.15
乳がんの個別化医療,ゲノム医療の幕開けと画像診断の展望
企画協力:戸光宏(社会医療法人博愛会相良病院放射線科部長/昭和大学医学部放射線医学講座客員教授)

総 論
ゲノム情報に基づく予防医学における画像診断の役割について
戸光宏
個別化医療,ゲノム医療時代の乳がん検診と画像診断のあり方
1.ハイリスク女性に対する乳がん画像診断─米国の現状から考える個別化サーベイランスとは
村上和香奈/戸光宏
2.遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)を含む遺伝性乳がんに対する地域医療ネットワークの構築
松本 恵ほか
3.Abbreviated MRIの臨床的意義と将来展望
片岡正子ほか
特別座談会
〔企画協力:NPO法人乳がん画像診断ネットワーク(BCIN)〕
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の保険収載により,乳がん診療はどう変わるか?
戸光宏/吉田玲子/菊池真理/和泉美希子/村上和香奈/増田美加
乳がん画像診断の最新技術動向
1.マンモグラフィの技術と臨床応用の動向と課題
1)乳房デジタルトモシンセシス(digital breast tomosynthesis:DBT)
内山菜智子
2)造影マンモグラフィ
結縁幸子
2.当院におけるMRIガイド下生検
中原 浩
3.DWIを含めた非造影MRIによる乳がん検診の動向
本田茉也ほか
4.超音波診断装置の技術と臨床応用の動向
1)自動乳房超音波画像診断装置「Invenia ABUS」について
吉田美和
2)乳房自動超音波診断装置「Acuson S2000 ABVS HELX Evolution」を使用した乳がん検診の実際
濱名俊泰ほか
5.リングエコー装置の研究・開発の動向
画像評価および読影方法
久保田一徳ほか
6.光超音波イメージングの技術と研究・開発の動向
松本純明/戸井雅和
7.マイクロ波マンモグラフィの技術と研究・開発の動向
木村建次郎ほか
8.リキッドバイオプシーの技術と研究の動向
橋本一樹/下村昭彦
9.乳がん画像診断におけるAIの研究・開発の動向
1)マンモグラフィ
佐々木道郎/戸光宏
2)超音波
藤岡友之ほか
■Breast Imaging最新技術(モダリティ別技術解説)
シーメンスヘルスケア/富士フイルムメディカル/ホロジックジャパン
キヤノンメディカルシステムズ/GEヘルスケア・ジャパン/島津製作所
EIZO/JVCケンウッド/バルコ/コニカミノルタジャパン/ジェイマックシステム
東陽テクニカ/PSP/ザイオソフト/ネットカムシステムズ/医知悟

目次裏
宇都宮記念病院
COVID-19感染防止対策用に80列CTを救急外来に増設
患者動線の最適化による感染防止対策と、ワークフロー向上による強固な診療体制構築

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉
─いま伝えたいこと─ No.5
診療放射線技師の考え方・知識で,もっと診断価値の高い画像は撮影できる
─2.立位(荷重)と臥位撮影の比較と診断価値の違い─
湯山 浩

HOT TOPIC メディカルAI×最新テクノロジー
内視鏡医療の課題を解決するAIテクノロジー最前線 Part 2
日本発の内視鏡AIに取り組むAIメディカルサービスの開発を支える先進の技術とパートナーシップ
最先端のGPUから万全のサポート体制まで高い品質とサービスで医療AIの現場を支援

Zio Vision
画像の本質を診る No.2
見えないものを診る 〜AIと動態画像による胸部診断イノベーション
1.呼吸ダイナミックCT:導入までのプロセスから臨床現場への有用性
永谷幸裕
2.人工知能による胸部CT解析─間質性肺炎における定量評価:「QZIP-ILD」
岩澤多恵

乳がん診療最前線の現場から
1.精度管理向上に欠かせない読影ビューア
土井卓子
2.JCHO仙台病院における乳腺画像診断ワークステーションの実際の運用
星 由紀子

PICK UP FUJIFILM TECH FILE 2020
受診者にやさしいマンモグラフィ検査と診断をサポート
〜AMULET Innovalityに“なごむね”を〜 Part2
梶原万里子

Now and Future vol.1
KONICA MINOLTA ヘルスケアの今と未来を展望する
遺伝子解析によるprecision medicine(個別化医療)への貢献と画像診断
薗田正幸

News
日本の診断参考レベル(2020年版)(Japan DRLs 2020)が公表される
─5年ぶりの改訂で,新たに「診断透視」を追加
7モダリティのDRL値を設定

IVリポート
・オリンパス,次世代内視鏡システム「EVIS X1」の国内販売開始に伴いオンライン製品発表会を開催
・NECソリューションイノベータがヘルスケア事業加速に向けてフォーネスライフを設立,米国SomaLogic社と協業開始
・GEヘルスケア・ジャパン,医療AI開発支援の「Edisonデベロッパー・プログラム」などで成長をめざす

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
マンモグラフィ 編

● 市・場・発
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2002年7月特集号
1 x 2003年7月号
1 x 2018年5月号
1 x 2018年9月号
1 x 2002年6月号
1 x 2003年6月号
1 x 2018年11月号
1 x 2002年5月号
1 x 2003年5月号
1 x 2018年2月号
1 x 2018年6月号
1 x 2018年10月号
1 x 2002年4月号
1 x 2003年4月号
1 x 2002年12月号
1 x 2003年12月号
1 x 2002年3月号
1 x 2003年3月号
1 x 2002年11月号
1 x 2003年11月号
1 x 2018年3月号
1 x 2018年7月号
1 x 2002年2月号
1 x 2003年2月号
1 x 2002年10月特集号
1 x 2018年12月号
1 x 2018年1月号
1 x 2002年1月特集号
1 x 2003年1月特大号
1 x 2003年9月号
67,430円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce