Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2005年1月-12月 » Vol.20, No.6 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2005年6月号 2,200円(税込)
【本体価格:2000円(税別)】

◆別冊付録
・Virtual Human&Analysis No.3


【特 集】
JRC 2005
第64回日本医学放射線学会学術集会(JRS)
第61回日本放射線技術学会学術大会(JSRT)
2005国際医用画像総合展(ITEM 2005)

● 基調講演・土井邦雄〈合同企画〉
● 合同シンポジウム 1〈合同企画〉
● 合同シンポジウム 2〈合同企画〉 早川登志雄
● 合同シンポジウム 3〈合同企画〉 真田 茂
● 特別講演 2・E. James Potchen, M.D.〈JRS〉
● 特別講演 1・Harold L. Kundel, M.D.〈JRS〉
● ラウンドテーブルディスカッション〈JRS〉
● 特別セミナー〈JRS〉
● ワークショップ〈JRS〉
● 招待講演 1・原田仁平〈JSRT〉 片渕哲朗
● シンポジウム 1〈JSRT〉 片渕哲朗
● 特別講演 1・紀ノ定保臣〈JSRT〉
● 特別講演 2・榎並和雅〈JSRT〉 中川俊明
● 招待講演 2・Charles E. Metz, Ph. D.〈JSRT〉 桂川茂彦
● シンポジウム 2〈JSRT〉 大沢一彰
● シンポジウム 3〈JSRT〉 熊谷孝三
● CyberRad 2005
 テーマ展示「複数部門システムの「わ」を考える
 ――IHEで実現するe-Hospital(標準的電子カルテとPACS)」
 IHEデモとツアーを実施 〈JRS,JSRT,JIRA合同企画〉
■2005国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2005)

【特別企画】
Round-table Discussion
電子ポスター(CyPos)元年 ――JRC2005を振り返って
石垣武男/藤田広志/深津 博/長縄慎二/片渕哲朗/原 武史

【特 集 2】
Women’s imaging
New techniques take on classic challenges
(DIAGNOSTIC IMAGING 誌より翻訳掲載)

■ 乳房トモシンセシスの臨床試用と有用性
■ すばやく結果を提供できるデジタルマンモグラフィ
■ 子宮筋腫の治療は低侵襲で
■ 専門家が考える,乳房MRIの最適な実施方法
■ 脊椎骨折の確認により骨粗鬆症の診断精度の向上を
■ 画像による乳がん治療後の経過観察
■ マンモグラフィワークフローの最適化により待ち時間の短縮は可能
■ 改良したガンマカメラ,1cm未満の乳房病変を検出
■ RFAによる乳がんの肝転移防止

【特 集 3】
DI NEWS (DIAGNOSTIC IMAGING 誌より翻訳掲載)

■ NUCLEAR PRACTICE:
 すべての臨床現場は,PETおよびPET/CTを綿密に検討
■ INFORMATICS:
 PACSの専門家は,保管と新型装置との互換性に注目

【一般記事】
Contrast Imaging Exhibition ―― 症例で見る造影CTの実際
〈マルチスライスCTの領域別テクニックシリーズ〉
2.胸部・心臓領域(1)
胸部・心臓領域のマルチスライスCT
松尾芳雄ほか

Medical Image Processing & Analysis Technology
デジタル時代の医用画像情報技術セミナー
VI イメージ処理編 2
9.CTの先端画像処理(2)
MDCTによる心臓イメージング
佐々木公祐

Clinical Nuclear Medicine:EBMに基づく核医学の選択
IV 腫瘍核医学
5.肺がん,乳がん
古賀博文ほか

〈最終回〉
US Vascular Imaging:血管エコーのノウハウとテクニック
12.血管機能:FMD
血管機能検査の臨床的意義と検査のテクニック
今村正和ほか

Advanced Mammography Lecture:撮影技術と読影のポイント
●撮影技術と品質管理の誌上講座
5.ポジショニングの基本(4)
追加撮影
新井敏子/小山智美
●検診マンモグラム読影のポイント
石灰化により発見された乳がん
(良性と鑑別が困難な症例)
川島博子

ImageJ で学ぶ 実践医用・バイオ画像処理
第7回 ImageJを用いて画像の
周波数表現を理解する(その2)
オリジナルImageJをつくりながら理解する。
山本修司ほか

Phase Contrast Mammography:世界初,位相コントラスト技術の応用
最高濃度Dmax=4.0への挑戦
マンモグラフィ用銀塩ドライフィルム
「SD-PM」の高画質化技術について
柳澤宏幸ほか

Image Analysis Software――Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア
PET/CTのデータにおける
三次元フュージョンイメージングの試み
越智伸司ほか

PICK UP
Newアップル・マッキントッシュの
医用三次元画像処理・解析能力の検証
――オープンソースと64ビットCPU時代の
医用画像処理システムとは――
山本修司

Interview
フィリップスメディカルシステムズ,
日本フリップスと合併し「フィリップス
エレクトロニクス ジャパン」として一法人へ
上條誠二・代表取締役メディカルシステムズ総括に聞く

●IVリポート
・日本医療情報学会主催のユビキタス医療シンポジウム
・在日ドイツ商工会議所が医療シンポジウム
・四谷メディカルキューブ開設,
 セコム医療システム(株)と提携

● INFORMATION
● BOOK SKETCH
● JAMIT便り
● 市・場・発
● ランダム・アクセス
● IV EXPRESS
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce