ITEM2022 PSP 取材速報 
NOBORIと合併後初の出展で,医療情報サービスのシナジーをめざす姿勢をアピール


2022-4-16


PSPブース

PSPブース

PSPは,4月1日にNOBORIと合併してテクマトリックスのグループ会社となり,“新生PSP”としてスタートした。ブースでは「医療情報をみんなの手に。そして,未来へ。」とのメッセージを掲げて,ブランドとして継続されるNOBORIとPSPのシナジーをめざす姿勢を示した。

合併後初の出展で,PSPとNOBORIのシナジーをめざす姿をアピール

合併後初の出展で,PSPとNOBORIのシナジーをめざす姿をアピール

 

読影用ビューアーソフトウェア「EV Insite R」は,バージョンアップで新機能“脊椎ラベリング機能”が追加された。脊椎のラベリングを一度行うことで,アノテーションとして残すことができる。アキシャル表示の際にも,参照ラインに合わせて脊椎番号が画面に表示され,読影を支援する。

「EV Insite R」の新機能“脊椎ラベリング機能”

「EV Insite R」の新機能“脊椎ラベリング機能”

 

1100以上の医療機関に導入されているクラウド型PACS「NOBORI」は,電子カルテなどと連携してあらかじめデータを取り寄せることでスムーズな表示・操作が可能な“Smart-Retrieve機能”を実装するなど,使いやすさが追究されている。また,NOBORIで利用できる人工知能(AI)画像解析アプリケーションや,クラウド型線量管理システム「MINCADI」を紹介した。

クラウド型PACS「NOBORI」の専用アプライアンス「NOBORI-CUBE」

クラウド型PACS「NOBORI」の専用アプライアンス「NOBORI-CUBE」

 

●お問い合わせ先
社名:PSP株式会社
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1
TEL:03-4346-3179
URL:www.psp.co.jp


TOP