ARIETTA Prologue

日立製作所

超音波 ポータブル 汎用

あなたの診療スタイルを大切にすることから,始めます。

ARIETTA Prologue
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

ARIETTA Prologueは,デザインやユーザビリティを徹底的に見直し,ユーザーそれぞれの使用環境や使い方に柔軟にフィットしながら,先端の超音波診断装置としての十分な機能を提供します。

メーカーページへ

特長<1>
無線対応でモニタを取り外して使用可能
モニタの脱着は自由自在。画質の劣化なく,リアルタイムでエコー信号のワイヤレス送信が可能です。

無線対応

 

特長<2>
上級機並みの高画質化技術を搭載

・Silky Image Processing(SIP)
組織のアーティファクトを低減し,境界を強調して表示します。
組織の境界をよりシャープに,なめらかに描出できます。

・Spatial Compound
ビームを多方向から送信することで,ビーム方向に依存するアーティファクトを低減します。
組織の境界がつながりよく描写できます。

 

特長<3>
全面タッチパネルを採用

・Scan-Synced Control(ScanSync)
ScanSyncはBモード画像を解析することで,プローブの動きを認識し,フリーズや保存などの操作ができます。
両手がふさがった状態でも操作補助を必要とせず,無理の無い体勢での検査が可能です。

Scan-Synced Control(ScanSync)

 

・Needle Emphasis(NE)
穿刺時の針を強調表示します。
針の視認性が向上することで,安全で正確な治療に貢献します。

・IMT自動計測機能
血管の内膜を自動的にトレースし,平均厚を表示します。
心血管疾患のリスク評価に有用です。

詳細は弊社営業担当者にお問い合わせください。

・走査方式 コンベックス・リニア・セクタ
・モード B,M,CFM,PW DOP,CW DOP,Power
・モニタ 11.6型LCDディスプレイ
・保存: USBメモリ,SDカード ほか

詳細は弊社営業担当者にお問い合わせください。

循環器,腹部,表在,産婦人科,頸動脈,Auto IMT ほか

・全国に拡がるサービスネットワークでしっかりとサポートします。
・お客様のご予算,ご使用状況などに応じた保守サポートプランをご用意しています。是非一度当社営業担当者にご相談ください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社日立製作所 ヘルスケアビジネスユニット
〒110-0015 東京都台東区東上野2-16-1 上野イーストタワー
http://www.hitachi.co.jp/healthcare
担当部署:超音波診断事業部 事業推進部 プロダクトマーケティング部


ARIETTAは株式会社日立製作所の登録商標です。

製品ラインナップ

超音波 据え置き 循環器

LISENDO 880LE

LISENDO 880

超音波 据え置き 汎用

ARIETTA 850シリーズ(ARIETTA 850/LE/SE)

ARIETTA 850シリーズ(ARIETTA 850/LE/SE)

超音波 据え置き 汎用

ARIETTA 65LE LV

ARIETTA 65LE LV

超音波 据え置き 汎用

ARIETTA 65LE

ARIETTA 65LE

超音波 据え置き 汎用

ARIETTA 50シリーズ(ARIETTA 50/LE)

ARIETTA 50

超音波 据え置き 汎用

FUTUS

FUTUS

超音波 ポータブル 汎用

ARIETTA Prologue

ARIETTA Prologue

超音波 ポータブル ノートブック(腹部,循環器,産婦人科,術中,救急,健診など)

Noblus

Noblus
TOP