Spring of 2011—モダリティWeb展示会

GEヘルスケア・ジャパン

「We're making a new commitment to health.」
GEは健やかな未来を約束します。

GEヘルスケアは,「healthymagination」をイニシアチブとして,より身近で質の高い医療をより多くの人々に提供することをめざしています。
今回はその実現に向けた病院・患者さんにやさしい最新の製品と技術の数々をご紹介します。

●「healthymagination」実現のため,志は大きく「一般撮影レベルの被ばくに……」
いままでのCTの常識に決別し,新たなる可能性をここに提示
CT画像の革命:非常識なVeo
Discovery CT750HD(図1)
次世代技術の集約……まさに臨床プロ仕様

*Discovery CT750 HD = マルチスライスCTスキャナ LightSpeed,医療機器認証番号:21100BZY00104000,類型“Discovery CT750 HD”

図1 Discovery CT750HD
図1 Discovery CT750HD

●MRI「Discovery MR750 3.0T」「Optima MR430s 1.5T」
フラグシップモデルの新バージョンと四肢専用コンパクトMRI
Discovery MR750 3.0T New(図2)
図2 Discovery MR750 3.0T
図2 Discovery MR750 3.0T

フラグシップモデルのDiscovery MR750に新しいアプリケーションが加わった新バージョンをリリースします。

などの新機能が撮像可能となります。 「G・O・L・D」テクノロジーによる高いハードウエアスペックを生かし,一層の高画質&高機能を発揮します。

*Discovery MR750 3.0T = ディスカバリーMR750,医療機器認証番号:221ACBZX00095000

Optima MR430s 1.5T(図3)

四肢専用の1.5TコンパクトMRIのOptima430sをリリースします。

*Optima MR430s 1.5T = オプティマMR430s 1.5T,医療機器認証番号:223ACBZX00003000

図3 Optima MR430s 1.5T
図3 Optima MR430s 1.5T

●SPECT/CT「Discovery NM/CT 670」,SPECT装置「Discovery NM 530c」
新型検出器搭載のSPECT/CTと半世紀ぶりの新技術によるSPECT
X線CT組み合わせ型SPECT装置「Discovery NM/CT 670」(図4)

新型Elite NXT検出器と「BrightSpeed」を高次元で融合したSPECT/CT。NMとCTの双方を短時間,低被ばく,高画質で検査します。検出器も多軸同時駆動で素早い動き。
「ASiR」を搭載した670 Proもあります。

*Discovery NM/CT 670 = X線CT組合せ型SPECT装置Discovery NM/CT 670,薬事承認番号:222ACBZX00088000

心臓用半導体SPECT装置「Discovery NM 530c」(図5)

半世紀ぶりの新しい技術によるSPECT製品。Alcyone Technologyにより従来製品の常識を超えた性能を実現〔感度:3〜4倍,分解能:約2倍(当社比)〕。

*Discovery NM 530c = 核医学診断用装置Discovery NM 530c,薬事承認番号:22200BZX00861000

図4 Discovery NM/CT 670
図4 Discovery NM/CT 670
図5 Discovery NM 530c
図5 Discovery NM 530c
●FlightPlan for Liver with Innova Vision(図6,図7)
治療の効率を向上とさらなる被ばくや造影剤量の低減を実現
図6 多目的X線撮影システムINNOVA
図6 多目的X線撮影システムINNOVA

Innova3D画像を用い,三次元的に特定したターゲットに,伸びていると想定される血管のみをカラー表示します。通常,栄養血管が複数ある場合などでは,カテーテルの位置を変えてDSAや3D画像を何度か撮影し,各断面画像のスライス位置を幾度も変更して確認する必要があります。
FlightPlan for Liverでは,栄養血管と想定される血管のみがターゲットを特定後自動的に表示されるため,術者はそれらの血管の確認作業を行えばよく,何も情報がない状態から栄養血管を探し出す作業に比べ,治療の効率を向上でき,かつ栄養血管特定のためのさらなる被ばくや造影剤量の低減をめざしました。

*多目的X線撮影システムINNOVA = 医療機器認証番号:21500BZY00327000
*アドバンテージワークステーション = 医療機器認証番号:20600BZY00483000


図7 FlightPlan for Liver(動画)

●PACS「Centricity PACS v3.2」
PACSのデータ管理の概念が変わる!!

メインテーマは「PACSのデータ管理の概念が変わる!!」
従来のワンティア型PACSでは,増え続けるデータを管理しきれません。これからは,ツーティア型で短期ストレージを最適化。さらに,長期アーカイブも,ライフサイクルマネジメント機能の活用により,効率的でコストを抑えた管理が可能になります。

*アドバンテージワークステーション = 医療機器認証番号:20600BZY00483000,類型“Centricity RA1000(Diagnostic)”

図8 Centricity RA1000
図8 Centricity RA1000

●Senographe Essential & Senoadvantage 2.2(図9)
デンスブレストや構築の乱れなどの検出率改善に期待

造影マンモグラフィ「SenoBright」(Contrast Enhanced Spectral Mammography)という技術は,造影剤を注入し,濃染のある特定の部位を画像化するものです(図10)。いままでのマンモグラフィが苦手としていた,デンスブレストや,構築の乱れなどにおける検出率改善が期待されています。

*Senographe Essential = セノグラフ2000DSシリーズ,医療機器認証番号:21600BZY00218000,類型“2000DS-S Essential”

図9 Senographe Essential
図9 Senographe Essential
図10 SenoBright
図10 SenoBright
●超音波診断装置「Vscan」(図11)
Pocket-sized Visualization Tool
図11 Vscan
図11 Vscan

ポケットに入れられる超音波診断装置。
時間・場所を選ばない身体所見・診療の実現へ。
ベッドサイドや診察室外での診察など,医療の可能性を広げるでしょう。

*Vscan = 汎用超音波画像診断装置Vscan,医療機器認証番号:221ABBZX00252000

問い合わせ先:
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
東京都日野市旭ヶ丘4-7-127
TEL 0120-202-021
www.gehealthcare.co.jp