OPESCOPE ACTENO

島津製作所

X線移動型装置 外科用 デジタル(I.I.)

軽快で自在なポジショニング

OPESCOPE ACTENO
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

軽快で自在なポジショニングは,手術室・救急室で求められるニーズにお応えできる最高のパフォーマンスを実現。
さらに,高画質と使いやすさをトータルシステムで追求,進化したOPESCOPEの完成です。

メーカーページへ

特長<1>
完全手動方式で思いのままにポジショニング
Cアームはカウンターバランス方式による完全手動方式で,観察したい方向に素早くかつ確実に動かせます。さらに上下動も手動で行え,手術台等との接触をさけたポジショニングが容易に行えます。

完全手動方式で思いのままにポジショニング

 

特長<2>
操作性を追求したワイドCアーム
ワイドな開口径78cmで手術台等との干渉を最小限に抑え,手術部位へのアプローチが容易に行えます。また,Cアーム表面からケーブル類の露出をなくすことでCアームを清潔にご使用いただけます。

操作性を追求したワイドCアーム

 

特長<3>
100万画素,高精細・ハイコントラストで関心部位を的確に把握
100万画素CCDカメラ搭載により,自然な濃淡でシャープな透視画像を実現しました。体厚のある場合でもターゲットやデバイスなどをクリアな画像で観察いただけます。

 

特長<4>
タッチするだけで、見たい部分を直感的に見やすく―Touch Focus(オプション)
Cアーム台車のタッチパネル上に表示された透視画像の見たい領域をタッチするだけで,その領域の明るさが最適になるように自動的にX線条件をコントロールします。

タッチするだけで、見たい部分を直感的に見やすく―Touch Focus

 

特長<5>
低被ばくと高画質の両立
最大15fps のパルス透視を標準装備しており,画質を保ちながら効率よく被ばくを低減できます。
また,検査用途に合わせ3種類の軟X線除去(BH)フィルタをAPRプログラムにあらかじめ登録すれば,検査に応じて自動選択されます。軟X線による被ばくを効率よく低減できます。

 

特長<6>
線量をタッチパネルにリアルタイムに表示
線量の計算値をタッチパネルおよびモニタ上にリアルタイムに表示し,術中での被ばく量の目安として確認できます。

・Cアーム保持装置(X線管球およびI.I.含む), モニタ台車(X線発生器含む)

・XTVカメラ 100万画素CCD
・Cアーム保持装置 Cアーム回転 120°
Cアームホルダ回転 300°/-120°
・X線高電圧装置 制御方式 インバータ方式
最大管電流時間積 200mAs
・I. I. 9インチI.I.または6インチI.I.
・X線管球 最大陽熱容量  100kHU
・モニタ 折りたたみ式  または 固定式
・画像メモリ 172画像

・カセッテフォルダー,保護カバー,レーザーポインター, ドクターハンドル,Cアーム台車タッチパネルへの透視画像表示,面積線量計
・デジタルユニット,リアルタイムDSA,各種DICOM関連

・リアルタイムDSA
・RSM-DSA処理

・全国にサービス拠点を配置
・各種メンテナンス・プランを用意しておりますのでサービス担当者へお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社島津製作所
京都市中京区西ノ京桑原町1
https://www.med.shimadzu.co.jp/
医用機器事業部 グローバルマーケティング部 販売促進グループ


製品ラインナップ

X線移動型装置 デジタル(FPD)

MobileDaRt Evolution MX8 Version

MobileDaRt Evolution MX8 Version

X線移動型装置 デジタル(CR) アナログ(F/S)

MobileArt Evolution MX7 version

MobileArt Evolution MX7 version

X線移動型装置 外科用 デジタル(I.I.)

OPESCOPE ACTENO

OPESCOPE ACTENO
TOP