Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2004年1月-12月 » Vol.19, No.9 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2021年1月-
    2020年1月-12月
    2019年1月-12月
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2004年9月号 2,200円(税込)
【本体価格:2000円(税別)】

別冊付録「磁遊空間 Vol.9」


●特集
Step up MRI 2004
―新たな可能性への挑戦


特集
Step up MRI 2004
―新たな可能性への挑戦
企画協力:吉川宏起(駒澤大学医療健康科学部教授)

I 領域別MRIの位置づけ
  ――マルチスライスCTとの比較を中心に
 1.脳 早川基治ほか
 2.乳腺 可児弘行ほか
 3.肝臓 中田早紀ほか
 4.大腸スクリーニング 五十嵐隆朗ほか
II 造影剤(SPIO)の最新動向
 1.肝臓への応用
  1)基礎編 齋藤和博ほか
  2)臨床編
   ・肝腫瘍に対するSPIOを用いた高時間分解能
    ダイナミックEPIの実際 小笠原伸彦ほか
   ・SPIOを用いた肝のMRA 佐々木真弓ほか
   ・SPIOを用いた肝の機能検査 東南辰幸ほか
 2.リンパ節への応用
  1)基礎編 吉川宏起/嶋田守男
  2)応用編
   ・直腸がんのセンチネルリンパ節の描出 嶋田守男ほか
   ・乳腺センチネルリンパ節の描出 石山公一ほか
III MRI(ハード&ソフト)の最新技術動向
 1.3.0T MRI:体部への応用
    Phatak, M.K., M.Sc. ほか
 2.全身MRIの臨床応用 市場文功/福田国彦
 3.Micro ImagingからWhole Body Imagingへ
    小山 望ほか
 4.MRAを用いた脳動脈瘤のコンピュータ支援診断(CAD)
    増本智彦ほか
IV MRIの安全性
 安全基準,安全管理について 宮地利明
V 装置(ハード&ソフト)開発の最新動向
 1.Tim:Total imaging matrix
  (シーメンス旭メディテック) 水内宣夫
 2.TRICKS:Point-and-Shoot MRA
  (GE横河メディカルシステム) 坂野泰英
 3.“For the Patients”を実現するMRI最新技術
  (東芝メディカルシステムズ) 小坂昌洋
 4.オープンMRIにおけるファーストパス
    脳造影パーフュージョン撮像
  (日立メディコ) 沖津 治/高橋哲彦
 5.最新撮像技術:k-t BLAST,
    k-t SENSEの原理と臨床応用
  (フィリップスメディカルシステムズ)
    鈴木由里子ほか

一般 記事  

Contrast Imaging Exhibition
――症例で見る高速ラセンCTの実際
〈マルチスライスCTのテクニックシリーズ Vol.2〉
8.心臓(3)
16列マルチスライスCTによる心臓CT検査の実際
羽手村昌宏ほか

Clinical Nuclear Medicine:EBMに基づく核医学の選択
III 心臓核医学
1.胸痛の診断
近森大志郎/服藤克文

造影MRIの新たな展開
―― New Movement of Contrast Enhanced MRI
4.造影MRIによる
心筋パーフュージョン画像
北川覚也/佐久間 肇

US Vascular Imaging:血管エコーのノウハウとテクニック
7.腹部血管
検査の意義
井上芳徳/岩井武尚

Medical Image Processing & Analysis Technology
デジタル時代の医用画像情報 技術セミナー
VI イメージ処理編 2
4.ADCシステムにおける
画像処理法について
味村江里子ほか

医療放射線防護の常識・非常識
〜医療現場の声から世界の流れまで〜
12.放射線防護のピットホール
医療放射線安全管理形骸化の要因
大野和子/粟井一夫

Image Analysis Software――Next Advances
次世代の画像解析ソフトウェア
獣医臨床における3D-CTによる
画像診断の有用性
中出哲也ほか

フィリップスCT/MRI新製品発表会
東京と大阪で開催

“2004 Summer”GE Advanced Imaging Seminar

IVリポート
・シーメンス,MRI装置「MAGNETOM Avanto」の
 1号機導入事例について,プレスセミナーを開催
・フィリップス,腹部・表在を中心とした
 汎用機としてプレミアムエンド 超音波診断装置
 「iU22」を発売
・「2004 アロカ技術フェア」開催
・「国際モダンホスピタルショウ 2004」開催
・小型・高性能の加速器開発など放射線治療に
 おける医工連携を目指す「第2回化学放射線治療
 科学研究会」が開催

● information
 ・超音波スクリーニング研修講演会開催
 ・第27回 神経研シンポジウム開催
 ・書籍紹介
● 市・場・発
● IV EXPRESS
● ランダム・アクセス
● 次号予告



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2014年10月号
1 x 2003年3月号
1 x 2006年11月号
1 x 2010年12月号
1 x 2021年4月号
1 x 2014年3月号
1 x 2020年10月号
1 x 2007年12月号
1 x 2006年2月号
1 x 2007年4月号
1 x 2000年4月号
1 x 2012年8月号
1 x 2021年3月号
1 x 2014年2月号
1 x 2016年10月号
1 x 2002年3月号
1 x 2010年4月号
1 x 2012年7月号
1 x 2018年6月号
1 x 2021年2月号
1 x 2017年4月号
1 x 2020年1月号
1 x 2015年10月号
1 x 2016年9月号
1 x 2006年8月号
1 x 2021年1月号
1 x 2014年6月号
1 x 2007年9月号
1 x 2006年7月号
1 x 2004年4月号
1 x 2015年12月号
1 x 2010年2月号
1 x 2012年5月号
1 x 2011年11月号
1 x 2014年12月号
1 x 2012年4月号
1 x 2000年6月号
1 x 2020年5月号
1 x 2014年4月号
1 x 2016年6月号
1 x 2010年7月号
1 x 2005年6月号
1 x 2018年2月号
1 x 2011年9月号
99,120円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce