ITEM in JRC 2010

ホーム の中の取材報告の中の ITEM in JRC 2010 速報の中の次世代の画像解析処理システム「syngo.via」を中心に展示を展開―シーメンス旭メディテック


■ 次世代の画像解析処理システム「syngo.via」を中心に展示を展開―シーメンス旭メディテック
Vol.30 [4月9日(金)]

  シーメンス旭メディテックは今回,従来のモダリティ,PACS,ワークステーションという枠組みに当てはまらない次世代の画像解析処理システムとして,「syngo.via」を発表した。syngo.viaを導入することで,院内のワークフローが大きく改善されることから,今回は,syngo.viaを用いたCTやMRIなどの実際のワークフローが体感できる展示となった。また,新製品として,3T MRI「MAGNETOM Skyra」,1.5T MRI「MAGNETOM Aera」が展示されたほか,CTでは,「SOMATOM Definition Flash」の優れた低被ばく技術が中心に紹介された。

 
シーメンスブース(動画)

syngo.viaを中心に展示が展開された。
syngo.viaを中心に展示が展開された。
syngo.viaではGUIが10年ぶりに刷新された。
syngo.viaではGUIが10年ぶりに刷新された。

3T MRI MAGNETOM Skyra
3T MRI MAGNETOM Skyra
SOMATOM Definition Flash
SOMATOM Definition Flash

詳細はブースリポートへ


▲ページトップへ