Mobirex

キヤノンメディカルシステムズ

X線移動型撮影装置 デジタル(FPD・CR)/ アナログ(F/S)

使う人のことを第一に考えた,スマートデザイン。
回診用X線装置 Mobirex,誕生。

Mobirex
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

限られたスペースでも使いやすいスムースな操作性,よりコンパクトでスリムなボディデザイン。それは,使う人のことを第一に,とことんまでユーザビリティにこだわり生まれました。軽やかに,機敏に,そして美しく。使う人のことをとことん考えた,回診用X線装置の新しいカタチ,誕生。

メーカーページへ

特長<1>
キヤノン独自のオフセットドーム構造による,長い前方ストローク
支柱を回転させるという従来の概念を覆す,独自のオフセットドームを搭載。ドームにオフセットして設置した支柱を,ドームごと回転させ,アームを向かせたい方向に支柱を自動的に再接近させることで,長い前方ストロークを実現しています。

キヤノン独自のオフセットドーム構造による,長い前方ストローク

 

特長<2>
本体幅56cmのコンパクト設計
クラス最小級のコンパクト幅を実現しています。非常にコンパクトな本体幅であるため,ベッドサイドの限られたスペースでも楽々操作が可能です。
また,支柱も非常にスリムであり,走行時の装置の取り回しも容易ですので,検査を省力化できます。

本体幅56cmのコンパクト設計

 

特長<3>
照射野ランプをLED化
Mobirexの照射野ランプの光源にはLEDを採用しています。従来に比べ,明度が高く,視認性が良いうえ,バッテリー消費も大幅に抑えることができます。
また,照射野ランプスイッチを3箇所に設けておりますので,どこからでもすぐに照射野を確認できます。

照射野ランプをLED化

 

特長<4>
パスコードによるキーレスエントリー
装置の電源ONは,4桁のパスコード入力によるキーレスエントリー方式を標準で搭載しています。鍵の管理の手間や紛失の心配が一切無く,すぐに装置を起動できます。

 

特長<5>
可動絞り部での本体前後操作
可動絞り部に本体前進/後進操作が可能な微速スイッチを設けていますので,ベッドの反対側からでも撮影位置の微調整が可能です。

可動絞り部での本体前後操作

 

特長<6>
X線管後方からの支柱操作
X線管の前方・後方の2方向からの「デュアルアクセス」を実現する後方ハンドルを搭載しています。ハンドル部にオールフリースイッチを設けておりますので,ハンドルを握るだけでアーム操作が可能で,立ち位置によらず,容易にアームを操作頂けます。

・回診用X線装置本体
・X線可動絞り
・X線管装置

1. X線高電圧装置 *:高出力タイプ
 ・最大出力:14 kW(*32kW)
 ・最大管電圧:125kV(*133kV)
 ・最大電流時間積:320mAs
2. X線管 *:高出力タイプ
 ・陽極熱容量:140kHU(*300kHU)
3. X線管装置保持部 *:支柱延長タイプ
 ・上下動:約66cm~約184cm(*199cm)
 ・前後動:約67cm~約117cm
 ・支柱回転方式:オフセットドーム回転
 ・支柱回転:±180°
4. 移動台車部
 ・走行方式:電動(後輪2軸独立駆動)
 ・照射野ランプ:LED

・前方ハンドスイッチ
・ワイヤレスハンドスイッチ
・X線防護板

キヤノンメディカルシステムズは日本国内随一の地域密着型サービスネットワークを展開しています。日本国内で約1,000名の国家資格(公的資格など)を有するカスタマーエンジニアが全国各地に常駐。万が一の故障時には装置を熟知したサービスセンタ常駐の担当者が迅速・的確に対応します。
・全国68か所のサービス拠点
・24時間サポート
・全国に約1,000名のカスタマーエンジニア

 
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
栃木県大田原市下石上1385番地
TEL 0287-26-5100
https://jp.medical.canon
担当部署:広報室


製品ラインナップ

X線移動型撮影装置 デジタル(FPD・CR)/ アナログ(F/S)

Mobirex

Mobirex

X線移動型撮影装置 デジタル(FPD・CR)/ アナログ(F/S)

IMC-125

IMC-125

X線移動型撮影装置 デジタル(FPD・CR)/ アナログ(F/S)

IPF-21N

IPF-21N
TOP