Access CT

フィリップス・ジャパン

CT 16列/16スライス

Access More真価をカタチに。
臨床的領域から経済的価値,サポートやサービスにいたるまで,CT装置に求められるあらゆる要素を提供します。

Access CT
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

今日の画像診断において,CT検査の果たす役割は多岐にわたり,医療サービスを受ける上で標準的な検査の位置づけになりつつあります。Access CTは,その名の通り,誰もがアクセスしやすいCTをコンセプトとし,平等な医療サービスのサポートをいたします。新設計16スライスCTのハードウェアとフラッグシップモデルに搭載される画像再構成法iDose4を搭載し,標準的なCT検査より低被ばくで,信頼性の高い画像を提供します。また設置性,コストパフォーマンスに優れており,小規模医療機関での導入と地域医療連携への貢献が期待できます。
Access CTは,CT検査へのアクセスをより容易に実現させるソリューションを提案します。

メーカーページへ

特長<1>
優れた臨床対応能力
トップレベルの高画質を低線量撮影とともに得ること可能にする当社プレミアムCTに導入され,実績ある技術であるiDose4を搭載しています。高い検査ニーズに応えるためアーチファクト抑制および低線量撮影時の空間分解能の向上など画質をカスタマイズすることができます。

優れた臨床対応能力

 

特長<2>
細部をより鮮明にする先進機能
体内金属からのアーチファクトを軽減するMARは金属周辺部位の視覚化をサポートします。高精細1024マトリックス画像は高い空間分解能により細部表現を高め,小さな病変の検出力を発揮します。

細部をより鮮明にする先進機能

 

特長<3>
小柄な患者にも対応した撮影電圧
汎用性の高いシステムでありながら80kVと比較して最大20%撮影線量を削減できる70kV低電圧撮影が可能です。小柄な患者への低線量撮影や放射線感受性の高い臓器への配慮に使用でき,CT検査における患者ケアを新たなレベルに引き上げます。

小柄な患者にも対応した撮影電圧

 

特長<4>
即座な検査運用開始と安定性
自動化ツールを備えたユーザーインターフェースiFlowは操作者のトレーニングも簡素化でき,患者のスキャンを迅速に開始できます。シンプルで効率的なワークフローはトレーニング期間の短縮と高いスループットの維持を両立し,CT検査の質を高めます。

即座な検査運用開始と安定性

・ガントリ本体
・被験者テーブル
・操作コンソール
・付属品

・16slice scanner
・iDose4
・MAR
・1024マトリクス画像再構成
・定格出力28kW
・管電流10-233mA
・管電圧70,80,100,120,140kV

各種オプションが提案可能です。
詳細については担当者へお問い合わせください。

各種アプリケーションがご提案可能です。
詳細については担当者へお問い合わせください。

各種メンテナンスプランをご用意しております。
詳細については担当者へお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社フィリップス・ジャパン
東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
お客様窓口 TEL 0120-556-494
www.philips.co.jp/healthcare


TOP