NEOVISTA I-PACS EX/SXシリーズ(PACS・コニカミノルタヘルスケア)
さらに進化を遂げたPACSが診断環境を強力にサポート

2014-1-7

コニカミノルタジャパン

PACS関連


NEOVISTA I-PACS EX/SXシリーズ

I-PACS EX/SXシリーズは,クリニックから病院まで,幅広いユーザーに対応する柔軟な設計のPACSシステムです。
クラウドを利用した画像データ保存にも対応しており,増え続ける医療画像情報を安全に管理するとともに,機器導入時のコストを大幅に低減します。
スマートクライアントを採用し,高速かつセキュアなビューワ環境を提供いたします。レポート機能,マトリックス表示,CDなどのメディアで持ち込まれた画像のインポート機能や画像データのエクスポート機能を標準機能として搭載。要望に応じて経時差分,骨塩定量検査サ-ビス,心胸郭比自動算出や,整形専用計測などの付加機能も選択できる多機能PACSとなっています。また,多機能でありながら,あくまで直感的でスムーズな操作性を追及したシステムです。

I-PACS EX/SX

I-PACS EX/SX

クラウド保管サービス「データバンクアーカイビング」

クラウド保管サービス
「データバンクアーカイビング」

 

製品概要

I-PACS EX/SXシリーズの特長,機能をご紹介いたします。

1.クラウド保管サービス「データバンクアーカイビング」に対応
増え続ける医療画像情報をクラウド上に保存,管理することにより,機器の初期導入及び増設費用を低減,災害時のリスク回避が可能となります。データセンターにて全データの長期保存を行い,院内のローカル側PACSに直近の画像と高圧縮画像を保存することで最適な読影運用を可能にします。(「データバンクアーカイビング」の契約が必要です)

2.モバイル端末への配信機能
I-PACS EX/SXのデータを,施設内の無線LANを利用しモバイル端末等で参照ができます。また,「データバンクアーカイビング」を契約する事により,施設外での参照も可能となります。

3.地域連携に必要な画像受け渡し機能を標準搭載
DICOM画像をビューワ付きでメディアに書き込むことができ,患者様への画像提供や,他院への紹介,検査依頼などに活用できます。
データの取り込みは,JPEG/PDF/動画などの非DICOM画像ファイルも可能であり,様々なデータの一元管理が可能です。

4.マトリックスビューアー機能
患者様ごとの各検査結果が時系列で分かりやすく表示され,必要に応じてモバイルビューアー,I-PACSクライアントなどの連携起動が可能です。

5. 経時差分機能(オプション)
独自の画像処理技術により,わずか1秒で胸部画像の差分を自動抽出・表示します。
読影時間の短縮や見落としの防止に役立つだけでなく,正常画像の確信度の向上も期待できます。

6. 骨塩定量検査サービス「Quick-DIP」(オプション)
骨粗鬆症の検査をフィルム出力不要で実施,結果はその場で確認できます。DIP法による骨塩定量検査の保険請求(140点)が可能です。

7. 心胸郭比自動算出機能(EXのみオプション)
心胸郭比の算出を自動で行う機能を搭載しました。また,計測結果の出力や検査リストへの表示が可能なので,過去検査から現在までの算出値の経過を確認することができます。

8.整形計測機能(EXのみオプション)
整形用の各種計測を実施することができます。フィルムレスになった際に問題となる整形領域の計測もサポートします。

フィルムレス時代の最適ソリューション

コニカミノルタヘルスケアでは,PACSの構築経験で得たノウハウを基に,PACS機能だけでなくMWMサーバや検像システム,画像取り込み専用端末などの各種システムを合わせて最適なソリューションをご提案させていただきます。
稼働後も全国エリアのサービス拠点とクラウドやリモートを利用したサービスにて,機能・品質だけでなくアフターサービスも安心・安全をご提供いたします。

 

●お問い合わせ先 
コニカミノルタヘルスケア株式会社
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング(総合受付26階)
TEL 03-6324-1080
http://konicaminolta.jp/healthcare

コニカミノルタジャパン

PACS関連


掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら
(2014年1月掲載)
ヘルスケアIT展(医療ITのバーチャル展示会)
    TOP