国立循環器病研究センター,メドレーの「CLINICS」を活用した病院長外来「オンライン・セカンドオピニオン」を開始

2020-9-14

遠隔診療


オンライン診療システムを用いた診療イメージ

オンライン診療システムを用いた診療イメージ

国立循環器病研究センター(略称:国循)は,(株)メドレーが提供するオンライン診療システム「CLINICS(クリニクス)」(注1)を用いて,病院長外来「オンラインによるセカンドオピニオン外来」を開始する。
外来の予約受付は9月14日(月)より,外来診療は9月16日(水)より開始する。

●背景

国循では脳卒中・循環器病の制圧に向けて,職員一同,地域と連携して診療・研究に励んでいる。超高齢社会の進展に伴って,脳卒中・心臓疾患などの生活習慣病を有する患者が多くなってきている。また,近年そのような病気を複数持つ患者も増加傾向にあることで,治療法の選択が難しくなってきている現状もあり,治療法の選択にあたっては,患者自身の価値(クオリティ・オブ・ライフ,生活の質)に基づいた治療の評価が,ますます重視されている。
患者自身の病気に対する治療の判断に迷った場合に,患者はセカンドオピニオンを受ける権利がある。新型コロナウイルス感染症の終息が見込めない現在,患者がセカンドオピニオンを希望した場合に,遠方への移動が難しい状況が今後も続く可能性がある。脳卒中・循環器病では,長期にわたり発症や再発の可能性があり,今後,遠隔でも患者さんの治療前・後の生活の質を評価する試みが大切となる。
このような状況に鑑み,国循では現状を解決する一役を担うため,「病院長外来 オンライン・セカンドオピニオン」を開設することとした。メドレーの提供する「CLINICS」を活用することで,患者は全国どこでも自分のパソコンやスマートフォンから,オンラインでセカンドオピニオンを受けることができる。
日本や世界の実臨床のデータに基づき,患者にわかりやすいセカンドオピニオン外来を目指す。

●病院長外来について

担当医:病院長 飯原弘二
専 門:脳血管障害の予防・医療,脳神経外科,心疾患合併脳血管障害,など
(病院長略歴 http://www.ncvc.go.jp/hospital/about/greeting.html
診察日:水曜日,木曜日(祝日を除く)
時 間:原則 午前10:00からの30分
料 金:44,000円(税込)※事前オンライン予約制。延長は,30分22,000円(税込)

●利用の流れについて

1.診察予約
予約を行うには,「CLINICS」へのアカウント登録が必要になる。「CLINICS」アプリをダウンロード,またはWEBからアカウント登録を行い予約をする。

2. 申込書・紹介状等の送付
セカンドオピニオン外来申込書・現在受診している医療機関からの診療情報提供書(紹介状)等を同センターへ郵送する。

3.診察を受ける
カメラ・マイクつきのパソコンもしくはスマートフォンを利用し診察を受ける。

4.支払い
診察にかかった費用は,アカウント登録時に設定したクレジットカードから自動的に引き落とされる。

(注1)
「CLINICS(クリニクス)」は離れた場所にいる医師と患者をビデオチャットでつなぐ「オンライン診療」をスムーズに実施するための各種機能を備えた,シェアNo.1(※)のオンライン診療システム。2016年2月の提供開始以降,全国の診療所や大学病院などで幅広く導入されている。
※出典元:「2020年版 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.1 医療IT・医療情報プラットフォーム編」(富士経済社,2020年1月7日)
URL https://clinics-cloud.com/online

 

●受付・問い合わせ先(患者や家族向け)
国立循環器病研究センター 専門医療連携室
TEL 06-6170-1361(直通)
受付時間:9:00から16:00(平日)

遠隔診療


TOP