プラスマン,胸部CT-AI Plus.Lung.Noduleの独占販売についてバイエル薬品と業務提携

2022-4-6

CT

AI


プラスマン合同会社(以下「プラスマン」)は,放射線画像診断領域へさらなる貢献を図るため,バイエル薬品(株)(以下「バイエル薬品」)と業務提携し,プラスマンが開発した画像診断支援AI(人工知能)ソフトウェアの独占的販売権をバイエル薬品が取得し,2022年4月6日よりPlus.Lung.Nodule(プラスラングノジュール)の販売を開始した。

Plus.Lung.Noduleは,関心領域(ROI: Region Of Interest)を表示することで肺結節及び縦隔・肺門リンパ節の視認性向上を図るプログラム医療機器。増大する医療画像情報に対する読影効率の向上と,読影の質の向上を目的に開発され,精度の高い診断と読影業務の負担軽減が期待できる。

プラスマン代表社員大塚裕次朗氏は次のように述べている。「バイエル薬品は創薬を行う製薬会社としてヘルスケア領域の先駆者でありながら,画像診断領域の医療機器にも大きな強みと実績を持つ唯一の会社です。バイエル薬品との業務提携は医療機器業界におけるベンダーロックインからの解放に大きな貢献となるでしょう。バイエル薬品は患者・医師にとって最良の選択肢を提供する価値観を共有するプラスマンにとっての非常に強力なパートナーです。」

バイエル薬品ラジオロジー事業部事業部長のケルビン・ウォン氏は次のように述べている。「プラスマンは放射線科領域により良い価値を提供し続けることを理念に持つ私たちにとって,非常に強力なパートナーです。この協業をかわきりに私たちの画像診断支援AIソフトウェア事業を推進させ,診断から治療までの明確な道筋を示し続ける放射線科医師やそのチームの皆さんに貢献してまいります」

プラスマンでは,数理工学・アクチュアリアルサイエンスをベースとした医用画像診断AIの研究開発に注力しており,胸部CT-AI,CXR-AI,ディープラーニング画像処理技術等,画像診断専門医の求める機能が頑健かつ切れ味良く直感通りに実現される,「使える」道具の提供を行っている。

 

●問い合わせ先
プラスマン合同会社
https://plusmanllc.co.jp/contact

CT

AI


TOP