パナソニック,IoTとAIの先進技術で利用者の生活の質とスタッフの生産性を向上するサービス,ロボットをPR

2019-9-26


パナソニックブース

パナソニックブース

パナソニックのブースでは,IoTやAIといった先進技術で,介護を受ける利用者の生活の質と,サービスを提供するスタッフの生産性を向上するサービス,ロボットのデモンストレーションが行われた。

「みまもり安心サービス」は,エアコンとルームセンサーによりセンシングし,そのデータをシステム上で管理する。居室の空調管理を行い,利用者の熱中症やヒートショックを未然に防ぐことが可能なほか,スタッフが訪問することなく安否を確認できる。また,睡眠などの生活のサイクルもデータを管理できるので,利用者の生活の質の維持・向上に役立てることも可能である。今回の展示では,ベッドに設置するシート型センサーやAIセンシングカメラも紹介された。

介護ロボットでは,離床アシストロボット「リショーネPlus」が展示された。介護度の高い利用者向けの製品で,ベッドを2分割して車いすとして利用できる。スタッフ一人で移乗介助を行うことが可能で,移乗介助時間も大幅に短縮する。これにより,スタッフがほかの利用者の介護に時間を当てることができるようになるなど,生産性向上にも貢献する。

また,送迎支援サービスの「DRIVEBOSS」は,デイサービスにおける送迎業務を効率化する。介護システムのデータを基に,利用者に応じて送迎ルートを自動作成し,最適な配車を行う。DRIVEBOSSを使用することで,送迎時間の短縮を図ることが可能である。

利用者のQOL向上を図れる「みまもり安心サービス」

利用者のQOL向上を図れる「みまもり安心サービス」

 

スタッフの負担を軽減する離床アシストロボット「リショーネPlus」

スタッフの負担を軽減する離床アシストロボット「リショーネPlus」

 

「DRIVEBOSS」により自動的に最適な配車を実現

「DRIVEBOSS」により自動的に最適な配車を実現

 

●問い合わせ先
パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社
SE社システムエンジニアリングセンター広域営業部オペレーション課
〒140-0002 東京都品川区東品川3丁目31番8号 東品川ビルディング
TEL●03-5782-7903
E-mail●support@gg.jp.panasonic.com
URL●http://mimamori.apc.panasonic.com/

パナソニック エイジフリー株式会社
ケアプロダクツ事業部 営業企画部
〒571-8686
大阪府門真市大字門真1048
TEL●06-6908-8122
FAX●06-6908-2414
URL●https://sumai.panasonic.jp/agefree/products/resyoneplus/


国際福祉機器展 H.C.R.2019
    TOP