ITEM2021 ホロジックジャパン 取材速報 
今秋ローンチ予定の最新ワークステーションや使いやすさが向上する圧迫板「SmartCurve 2」をアピール


2021-4-17


ホロジックジャパンブース

ホロジックジャパンブース

ホロジックジャパンは,デジタルマンモグラフィのハイグレードモデル「3Dimensions」を中心に,新製品として今秋のローンチを予定しているマンモグラフィワークステーション最新バージョンと,圧迫板「SmartCurve」の改良版である「SmartCurve 2」,新しくラインアップされる「SmartCurve Mini」を紹介した。

バージョンアップするマンモグラフィワークステーションは,国内ユーザーの要望に応え日本語表示インターフェイスが採用され,使いやすさが向上する。

また,マンモグラフィ検査における被検者の不快感軽減をめざして設計されたSmartCurveが,SmartCurve 2へと進化する。SmartCurve 2は,圧迫板の形状やカーブを改良することで,ポジショニングの際に診療放射線技師が手を抜きやすくなるとともに,圧迫する平面部分を乳房の形状に合わせることで,より良好な画像取得を可能にする。また,小乳房向けのSmartCurveであるSmartCurve miniが追加される。

2019年にリリースされた,トモシンセシス読影を効率化するソフトウエア“3DQuorum”は,トモシンセシス撮影で得られた1mmスライス厚の画像から,“SmartSlice”と呼ばれる6mm厚の画像を再構成することで,読影時間の短縮を実現するとともに,データ容量も削減できる。

このほか,腹臥位式乳腺バイオプシー専用システム「Affirm Prone Biopsy System」や,乳腺密度評価ソフトウエア“Quantra 2.2”などを紹介した。実際に装置を触ることで実感できる機能や細かな工夫を来場者に体感してもらう展示を展開した。

デジタルマンモグラフィのハイグレードモデル「3Dimensions」

デジタルマンモグラフィのハイグレードモデル「3Dimensions」

 

小乳房用の圧迫板に追加される「SmartCurve Mini」

小乳房用の圧迫板に追加される「SmartCurve Mini」

 

トモシンセシス読影を効率化する “3DQuorum”

トモシンセシス読影を効率化する “3DQuorum”

 

腹臥位式乳腺バイオプシー専用システム「Affirm Prone Biopsy System」

腹臥位式乳腺バイオプシー専用システム「Affirm Prone Biopsy System」

 

●お問い合わせ先
社名:ホロジックジャパン株式会社
住所:東京都文京区後楽1-4-25 日教販ビル
TEL:03-5804-2340
URL:https://hologic.co.jp/


TOP