ITEM2021 PSP 
ブースインフォメーション

  • information

2021-3-25


ブースNo.B2-09

●担当者からのメッセージ

PSPは,30年以上の知識と経験をもとに,今も進化を続けています。
ITEM2021ではこれまでの成果と共に最新の製品群を展示します。
ユーザーの意見をふんだんに取り入れた最新機能はもちろんのこと,PSPの新たな取り組みにもぜひご注目ください。
みなさまのお立ち寄りを心よりお待ち申し上げております。

PSP

 

●ここが見どころ

■PACS「EV Insite net」
PACS「EV Insite net」は院内の画像管理の中心として活用されています。仮想化,クラウドなどの活用や複数サーバーの統合管理,遠隔読影など,施設の運用に合わせたシステム構築,ソリューション提案を行っております。
ビューアー「EV Insite R」はユーザーごとのカスタマイズ性に富んでおり,使い勝手の良さへの評価をいただいております。ITEMでは現場からのニーズを取り入れた最新のバージョンを展示します。

PACS「EV Insite net」

 

■レポート作成ソフトウェア「EV Report」
PSPのレポート作成ソフトウェア「EV Report」には,近年多く取り上げられている所見レポートの確認漏れを少しでも防止するために,「未読管理機能」を搭載しています。所見作成者や医療安全管理者はいつ,だれが所見を閲覧したか,していないかをシステム上で確認することができ,閲覧をしていない依頼医に対して注意喚起をすることができます。また,閲覧者に対しても所見確認漏れを減らす多くの工夫が施されています。

■医療被ばく線量管理システム「ARIStation iSED」
医療被ばく線量管理システム「ARIStation iSED」は,装置から出された線量情報を自動で収集・蓄積するソフトウェアです。ベンダーニュートラルなため,モダリティやPACSベンダーを問わず使用でき,蓄積された線量情報はさまざまな条件で統計出力することが可能です。DRLs2020にもいち早く対応済みであり,施設内の撮影プロトコルとの紐づけを行えば,容易にDRLとの線量比較をすることができます。現在,CT,血管造影装置,核医学装置に対応しており,その他装置に関しても順次対応予定です。

医療被ばく線量管理システム「ARIStation iSED」

 

●主な展示製品

◇PACS:EV Insite net
◇読影用ビューアーソフトウェア:EV Insite R
◇マンモグラフィ用ビューアー:EV Insite M
◇レポート作成ソフトウェア:EV Report
◇検像システム:EV Confirm
◇症例ファイル管理システム:EV Palette
◇放射線業務管理システム:ARIStation
◇医療被ばく線量管理システム:ARIStation iSED
◇医療機器管理システム:ARIStation iMED
◇放射線治療管理システム:ARIStation RT
◇統合検査情報システム:EV Portal View
◇地域連携システム:EV Portal View Plus
◇クラウド型サービス:CirA-S
◇タブレット緊急画像参照:Insite Pad EM edition

●PSPブース

PSPブース

 

●お問い合わせ先
社名:PSP株式会社
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1
TEL:03-4346-3180
URL:www.psp.co.jp
メールアドレス:toiawase@psp.co.jp


TOP