放射線遮蔽用鉛ガラス LX-57B

日本電気硝子

防護器材,素材(ドア,窓,ボックス,ボード等)

医療現場から原子力産業まで,幅広く採用いただいている放射線遮蔽用鉛ガラス

放射線遮蔽用鉛ガラス LX-57B
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

医療用・研究所用・工業用から原子力産業用と広範囲な分野で,高評価をいただいている「LX-57B」。X線テレビ室やCT室などの監視・操作窓には大型サイズのガラスを使うことで視野が広がり,操作性の向上に大きく寄与します。

メーカーページへ

特長<1>
優れた遮蔽性能
鉛含有率が高いガラスのため,他の透明な遮蔽材と比較して薄くても高い遮蔽性能を有します。たとえば9mm厚のLX-57Bは,2mm厚の鉛板と同等の遮蔽性能(鉛当量:2.0mmPb)があります。

 

特長<2>
高い可視光透過率
「LX-57B」は高品質の原料でつくられ,ガラスの両面が研磨されています。
可視光透過率は一般の窓板ガラスとほぼ同じで,放射線機器の監視・操作の窓に最適です。

 

特長<3>
ガラス特有の特性
「LX-57B」は無機ガラスですから,万一の火災の場合も燃えません。
また,機械加工による円板や穴あき製品もできます。丸窓やグローブボックス用にお使いいただけます。

LX-57Bの厚さ(mm)   鉛当量
(mmPb)
   
 6.0 ±0.5  1.1   ・LX-57Bの厚さは,X線の減衰能力が等しい鉛板の厚さ(鉛当量)を
 保証する厚さとなっています。
・線源がX線で鉛当量3.0mmPbを超える遮蔽性能をもつ製品や,
 X線以外の線源に使用する製品の製作も可能です。
 別途ご相談ください。
・最大寸法は,1,200×2,600mm(但し,6㎜の最大寸法は
 400×600mm)です。
 7.0 ±0.5  1.5  
 9.0 ±0.5  2.0  
 11.0 ±0.5  2.5  
 14.0 ±0.5  3.0  

●製品に関するお問合せはこちら
http://www.neg.co.jp/rd/topics/product-cg-medical/

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先 
電気硝子建材株式会社(日本電気硝子グループ 発売元)
東京都墨田区立川4-15-3
TEL 03-3632-7721
FAX 03-3632-3150
http://www.negb.co.jp/
担当部署:東日本開発部
mail info-kenzai@neg.co.jp


製品ラインナップ

防護器材,素材(ドア,窓,ボックス,ボード等)

放射線遮蔽用ガラス LXプレミアム

放射線遮蔽用ガラス LXプレミアム

防護器材,素材(ドア,窓,ボックス,ボード等)

放射線遮蔽用鉛ガラス LX-57B

放射線遮蔽用鉛ガラス  LX-57B

防護用品

LX防護衝立

LX防護衝立
TOP