innavi net画像とITの医療情報ポータルサイト

ホーム


セント・ジュード・メディカル,血管内3D技術「次世代FFR/OCTシステムILUMIEN OPTIS」を世界に先駆け日本にて上市

2013-3-11

セント・ジュード・メディカル(株)は,患者さんの解剖学的特長や症状に応じた治療をサポートする次世代型システムILUMIEN™ OPTIS™(販売名:SJM FD-OCTイメージングシステム/承認番号:22300BZX00306000)上市を発表した。新システムは冠血流予備量比(FFR)と血管内光干渉断層(OCT)画像技術を組み合わせた装置。FFRとOCTの融合により,冠動脈の生理学的,解剖学的画像を得ることができ,冠動脈疾患の適切な診断と治療という面において医師をサポートすることができる。 ILUMIEN OPTISは従来のILUMIENをアップグレードした製品であり,ステント治療支援ソフトを組み込んだものになる。

「ILUMIEN OPTISでは,従来画像に比較して,高精細の画像をより速く取得することが可能となり,難解な解剖学的構造を解析することができ,治療戦略によりフォーカスすることができます。また,新しい分析ツールは,ステントのサイズや留置部位の決定に役立ちます。そして患者様の効果的な治療という点においてもその重要性は大きくなってきています。」と和歌山県立医科大学循環器内科教授,赤阪隆史氏は語っている。

ILUMIEN OPTISと併用可能なプレッシャワイヤ アエリス(販売名:SJM プレッシャワイヤ アエリス/承認番号: 22300BZX00469000)により,心筋の虚血状態を定量的に測定可能で,どの病変部位が患者様の虚血症状を誘発しているのかを特定するサポートができる。プレッシャワイヤ アエリスは,冠動脈の狭窄部を通過させ,血管末梢側より引き抜きながら測定を行う。

新製品ILUMIEN OPTISでは,イメージングカテーテルに,近赤外線を用いて画像を取得する。そのため,従来の血管内画像システムでは検出不可能だった,あるいは評価が困難だった重要な血管の特性を情報として得ることができ,また,冠動脈の画像をリアルタイムにかつ三次元(3D)で得ることができ,その3D技術により,治療部位の解剖学的構造を確認することができる。ILUMIEN OPTISが取得したFFRとOCTのデータから,プラークの性状をさらに容易に判読することができ,冠動脈が狭窄することによって起こる虚血性心疾患を引き起こす危険性や血流阻害の評価,ひいては適切なステント留置のサポートをすることもできる。3D画像は,ステント留置前の血管内の状態を確認することができると同時にステント留置後の評価も容易にする。このような新しい機能は,かつてはオフラインでのみ可能であり,リアルタイムの機能としてはサポートできなかったが,ILUMIEN OPTISの3D技術では高解像度画像を利用したシームレスなリアルタイム解析のワークフローを構築できるので,迅速な診断に役立つ。

アップグレードしたILUMIEN OPTISのソフトウェアでは,イメージングカテーテルの回転高速化が可能。回転速度が増したことで画像が鮮明になり,病変の特定と評価が従来以上に容易になり,より理想的なステント留置場所を決めることができる。また,新しく搭載された完全自動式プルバック設定により,医師は手技中に安定したクリアなデータを得ることができる。
「日本は,OCTにおいてグローバルなリーダーのポジションにあります。PCI治療の最適化を目的とした最新のシステムILUMIEN OPTISを日本の先生方に弊社が世界に先駆け最初にお届けできることをうれしく思います。この新しいシステムは,医師が個々の患者様のニーズを理解し,治療においてさらに良い意思決定を行い,かつ費用対効果に優れた治療を行うためのサポートをするものです。」と,同社社長ウィリアム・フィリップス氏は述べている。
FFR測定の利点は,FAMEおよびFAME II試験を始め,数多くの臨床試験が実施されている。臨床試験では,患者さんの治療成績を改善する上で,FFR測定が重要な役割を果たしていることが実証されている。オリジナルの FAME試験は,FFR ガイド下で治療を受けた患者さんの場合,血管造影単独の場合と比較して,主要有害心事故(MACE)の発症が少ないことが確認された。FAME II試験の結果,安定型冠動脈疾患の患者様について,FFRガイド下でステント留置を施術した場合,薬物治療だけをおこなった場合と比較して,緊急血行再建術施行のために再入院する比率が86%低くなった。

日本では毎年,循環器疾患の治療のために約240,000件のPCI治療(経皮的冠動脈血管形成術)が実施され,その内,約80%で血管内画像技術が用いられていると言われている。また,ILUMIEN OPTISには,英語版と日本語版の両方が用意されている。

 

セント・ジュード・メディカル(株)
http://www.sjm.co.jp/