innavi net画像とITの医療情報ポータルサイト

ホーム
  • 2021 Hi Advanced MR Webセミナー
  • コニカミノルタ,介護業界の働き方改革をDXで支援する「HitomeQ ケアサポート」でサブスクリプションプラン開始入居者のQOLを向上させる介護の実現に貢献

    2021-7-1

    コニカミノルタ(株)(以下 コニカミノルタ)は,同社のグループ会社であるコニカミノルタQOLソリューションズ(株)(以下 コニカミノルタQOL)の介護施設向けサービス「HitomeQ(ひとめく) ケアサポート」で,7月1日からサブスクリプションプランを開始する。

    日本の高齢者人口の増加に伴い,介護スタッフの業務負担も増大し,喫緊の社会課題となっている。コニカミノルタQOLは,介護施設のDX(デジタルトランスフォーメーション)による業務効率化とケア品質向上を支援するサービス「HitomeQ ケアサポート」で,サブスクリプションプランを開始する。これにより初期費用が抑えられて導入し易くなり,より多くの介護施設においてDXが進み,社会のQOL(Quality of Life)向上に貢献できると考える。

    ●「HitomeQ ケアサポート」が提供する価値

    「HitomeQ ケアサポート」は,居室の天井に備え付けた行動分析センサーで入居者の行動を解析し介護スタッフのスマートフォンに映像とともに通知,転倒事故発生時にエビデンス映像の自動記録,ケア実施後すぐにスマートフォンで簡単入力できるケア記録などの機能を備えている。これにより,介護スタッフのワークフローを変革し,業務を効率化させることで余裕時間を生み出し,入居者のQOL(生活の質)を向上する充実した介護の実現に貢献している。

    「HitomeQ ケアサポート」が提供する価値

     

    ●サブスクリプションプランについて

    1.基本メニューとオプションメニューで必要な機能のみ選択
    入居者の注意行動を認識し,介護スタッフのスマートフォンに映像とともに通知する「見て駆け付け」とスタッフへの導入支援を基本メニューとしている。さらに,オプションメニューの中から,施設の課題に合わせて必要な機能を選択して契約することができる。

    <オプションメニュー>

    オプションメニュー>

     

    また,導入規模も5床から全床まで,必要に応じて設定することができる。これら様々な選択と組み合わせが可能なサブスクリプションプランのため,介護事業者は導入時の大規模な初期投資を抑え,「HitomeQ ケアサポート」の価値を実感しながら利活用を広げていくことができる。

    2.4月改訂の介護報酬制度に合わせた「おすすめの組み合わせ」を用意
    2021年4月の介護報酬制度改定は,ICT導入の加速や科学的介護の取り組みへと大きく転換を促す内容であり,多くの介護事業者において新たな取り組みやオペレーション変更を余儀なくされているものと考える。そこで,新たな介護報酬制度に合わせた対応を支援するために,目的別に必要なメニューを集めた「おすすめの組み合わせ」を用意し,導入時の検討を容易にした。

    おすすめの組み合わせ

    ※上記の組み合わせは推奨のため,設定メニューは自由に入れ替え可能。

    これらの組み合わせは,システムから取得したデータを活用し,介護施設の業務実態を可視化するだけでなく,実際のオペレーション設計まで落とし込むことで,改訂された介護報酬制度への対応を支援する。

    介護施設向けサービス「HitomeQ ケアサポート」

     

    ●問い合わせ先
    コニカミノルタQOLソリューションズ(株)
    E-mail:hitomeq-info@konicaminolta.com