innavi net画像とITの医療情報ポータルサイト

ホーム
第5回医療革新セミナー

ITEM2017 ザイオソフト / アミンブースインフォメーション

2017-3-21

ブースNo.330

●担当者からのメッセージ

ITEM2017のザイオソフト/アミンブースは,昨年までのブースイメージを一新したラクジュアリーな空間を意識したデザインになっています。そんななかでもザイオソフト/アミンらしいインパクトのある映像演出も企画していますので,どうぞお楽しみに!
ますます臨床的用途を広げ様々なアプリケーションや機能にもその技術が応用されているPhyZiodynamicsソリューションや新技術RialiZe搭載アプリケーションをはじめ,近くリリース予定のZiostation2最新バージョンを実機にて体験いただけるほか,今後搭載予定の最新の解析アプリケーションを紹介する予定です。当社の先進の技術をブースで実際に体験してください。

●ここが見どころ

■真の三次元医用画像認識技術 RealiZe

最新バージョンのZiostation2に新たに搭載された三次元医用画像認識技術RealiZeは,PhyZiodynamicsから派生したアルゴリズムを元にこれまで培った画像処理技術を発展させた技術です。従来技術では,組織を分離したり,繋げるといった処理をCT値等の画素値の連続性で形状を判別し行ってましたが,RealiZeは様々な部位の解剖学的情報を備えた解剖学的認識アルゴリズムと連続性アルゴリズムにより,血管,骨,臓器を正確に抽出する精度を高めた画期的な技術です。
RealiZeテクノロジーは,最新バージョンのZiostation2の下記の標準搭載機能ををはじめとした各種機能に既にいかされており,今後もさまざまな機能やアプリケーションでも活用の幅を広げていく予定です。ブースでぜひRealiZeの優れた技術を体感してください。

RealiZeテクノロジー搭載機能
・臓器抽出(心臓,肝臓,肺,腎臓等)
・血管抽出(冠動脈,大動脈,肺野血管,頭頸部血管,下肢血管,肝動脈,門脈,肝静脈,下大静脈)
・骨除去
・脳動静脈分離
・肺動静脈分離
・冠動脈中心線抽出
・頭部MRA解析
・肺葉分離 など

脳動静脈分離

脳動静脈分離

腎臓抽出

腎臓抽出

 

■Ziostation2最新バージョン

ブースでは近くリリース予定の次期バージョンも先駆けて体験することができます。特に外科,内科の治療に有効となるナビゲーション,プランニング等の機能が強化されます。

●呼吸器系アプリケーション
・CT気管支ナビゲーション
術前CTデータを用いて,気管から腫瘍やリンパ節等のターゲットまでのルートを自動作成し,VE像やMPR像のナビゲーション画像を短時間で簡易的な手順で作成。
・VAL-MAPプランニング
 肺病変に対して外科的治療を行う前に施行される術前CTガイド下マーキングによるVirtual Assisted Lung Mapping(VAL-MAP)の為のシミュレーションが可能。CTデータから肺野,気管支を自動抽出し,マーカー候補を指定することで気管支のルート観察やマーカー位置情報を出力することが可能。
・CT肺切除解析2
 外科的手術で肺実質を部分的に切除する際のシミュレーションを行えるアプリケーション。肺葉切除,区域切除,部分切除の目的に適応した切除シミュレーションが行え,肺様,動脈,静脈の自動分離や腫瘍までの計測が行えます。更に前述のVAL-Mapプランニングとの連動が可能。

●IVR・治療系アプリケーション
・IGRTプランニング
放射線治療の治療計画を支援するソフトウェアである。時系列データを用いてPhyZiodynamicsによるトラッキング技術をもちいて,腫瘍の位置やマーカーの位置座標の経時変化,Time-MIPを作成。
・IVRプランニング
外傷のIVRや肝臓TAE/TACE術前に,CT画像上で治療ターゲットまでのルートをプランニングするソフトウェア。
大動脈や分岐血管を自動で抽出し,分岐箇所の確認が容易に行える。更にターゲットから大動脈までのルートを自動で作成することが可能。
従来機能を組み合わせて使用する手間を省略でき,作業時間を大幅に減らすことができます。

●循環器系アプリケーション
・CT心筋遅延造影解析
心筋性状の評価がCTでも行うことができる。造影CTデータから単純CT画像を減算した結果をもとに,Extra Cellular Volume(ECV:細胞外容積分画)解析を行います。非剛体レジストレーションにより正確な位置合わせが可能です。

●セミナー情報

第75回日本医学放射線学会総会 ランチョンセミナー16
テーマ:New Horizon of 4D Imaging
開催場所 : パシフィコ横浜 会議センター313+314
日時 :2017年4月15日(土)12:00~12:50
司会 : 森谷浩史 先生(大原綜合病院)
演題・演者 :
「4Dモーション解析を利用した呼吸追尾放射線治療計画」
 塚本信宏 先生(さいたま赤十字病院 放射線治療科)
「閉塞性肺疾患の呼吸生理イメージング:PhyZiodynamicsを用いた呼吸ダイナミックCTの解析」
 山城恒雄 先生 (琉球大学大学院医学研究科 放射線診断治療学講座)

●ザイオソフト/アミンブース

ザイオソフト/アミンブース

 

●お問い合わせ先
ザイオソフト株式会社/アミン株式会社
TEL:03‐5427-1921
URL:http://www.zio.co.jp/


東芝メディカルシステムズ