Innervisio
  トップ » ネットストア » 月刊インナービジョン » バックナンバー » 2014年1月-12月 » Vol.29, No.11 ログイン  |  アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
月刊インナービジョン
  最新号
  バックナンバー
    2019年1月-
    2018年1月-12月
    2017年1月-12月
    2016年1月-12月
    2015年1月-12月
    2014年1月-12月
    2013年1月-12月
    2012年1月-12月
    2011年1月-12月
    2010年1月-12月
    2009年1月-12月
    2008年1月-12月
    2007年1月-12月
    2006年1月-12月
    2005年1月-12月
    2004年1月-12月
    2003年1月-12月
    2002年1月-12月
    2001年1月-12月
    2000年1月-12月
  臨時増刊号
  定期購読申込
書籍
商品検索(キーワード)
 

商品説明からも探す
インフォメーション
配送と返品について
クレジットカードでのお支払い,マルチペイメント(コンビニ・ATM等)でのお支払い
プライバシーについて
ご利用規約
お問い合わせ
常備書店リスト
2014年11月号 2,160円(税込)

【本体価格:2000円(税別)】

特集
医用画像に基づく計算解剖学の創成と診断・治療支援の高度化
Computational Anatomy for Computer-aided Diagnosis and Therapy
企画協力:
小畑秀文(独立行政法人国立高等専門学校機構)
藤田広志(岐阜大学大学院医学系研究科再生医科学専攻再生工学講座)

I 序 論
小畑秀文

II 計算解剖学基礎:計画班からの報告
1.計算解剖学の基礎数理
増谷佳孝
2.計算解剖学の基盤技術
佐藤嘉伸
3.計算解剖モデルの構築
藤田広志

III 計算解剖学応用システム開発:計画班からの報告
1.計算解剖モデルに基づく診断支援
仁木 登
2.計算解剖モデルに基づく診断・治療の融合的支援
森 健策
3.計算解剖モデルに基づくオートプシー・イメージング支援
清水昭伸

IV 計算解剖学臨床展開:計画班からの報告
1.計算解剖モデルの診断支援とオートプシー・イメージング支援応用
木戸尚治
2.計算解剖モデルの診断・治療の融合的支援応用
橋爪 誠/富川盛雅

V 計算解剖学:公募研究からの報告
【2010-2011年度】
医用イメージングと計算機支援診断の統合
工藤博幸
肺の虚脱シミュレーションの統計数理的モデルの構築と腫瘍位置ナビゲーションへの応用
小林 洋
統計形状モデルに基づく慢性肝疾患の経時進行度に関する形態定量評価
陳 延偉
脳画像データベースに基づく計算解剖学的手法による年代・性別正常脳構造モデルの作成
福田 寛
空間統計臓器モデルと超画素値空間モデルに基づく高精度画像理解と胸部CTへの応用
滝沢穂高
呼吸由来肺形状変化の統計モデル構築と臨床応用
羽石秀昭
三次元実像を用いた計算解剖学モデルの再構築及び診断・治療支援システムの開発
廖 洪恩
生体組織構造変化のシミュレーションモデルを用いた超音波画像理解と診断支援
蜂屋弘之
診断治療支援のための脳シミュレータの構築
宮城 靖
ファイバートラクトグラフィーによる神経線維描出の統合的検証と臨床応用
橋本直哉
計算解剖モデルを利用した診断治療・教育・遠隔支援システムの開発
杉本真樹
計算解剖モデルを利用した実時間有限要素解析による次世代低侵襲手術シミュレータ
諸岡健一
内視鏡粘膜画像の色情報データベースと統計学組織診断支援法の開発
長倉俊明
計算解剖学実現のための数理的解剖情報データベース構築と診療支援システムの臨床応用
三澤一成

【2012-2013年度】
計算解剖学モデルに基づく医用イメージング高度化
工藤博幸
治療計画計算解剖モデルに基づく粒子線治療支援システムの開発
有村秀孝
高階エネルギー最小化による3次元多臓器セグメンテーション
石川 博
多重線形代数を基盤とする多次元データ統計解析と計算解剖学への応用
陳 延偉
正常脳構造モデルに基づく加齢脳疾患自動診断システムの開発
福田 寛
4D-MRI撮影法の再構築と体幹部臓器の呼吸由来変位量のモデル化
羽石秀昭
計算解剖学モデルを応用したナビゲーション誘導下腹腔鏡下手術の自動工程分析・評価
中村亮一
生体組織構造変化の計算モデルの高度化と超音波画像による病変定量診断手法への展開
蜂屋弘之
仮想3Dマージン法による早期肺癌区域切除術シミュレーションの臨床応用
岩野信吾
実時間有限要素解析を用いた超高精度低侵襲手術支援システムの開発
諸岡健一

VI 計算解剖学:ワーキンググループ(WG)からの報告─国際シンポジウムの報告も含めて
森 健策

VII 多元計算解剖学への新展開
大内田研宙/橋爪 誠


目次裏
京都府立医科大学附属病院
Ziostation2とADCTの3D画像を駆使して先天性心疾患など小児循環器領域の診断をサポート

めざせ達人シリーズ〈CT編〉
CT徹底解剖─基礎から日常点検まで
78.X線の諸効果とCT装置
(その3:散乱X線)
辻岡勝美

BI-RADS最新版に基づく乳がん画像診断の手引き
5.Mammography:マンモグラフィの用語解説
吉田民子/印牧義英

めざせ達人シリーズ〈X線撮影編〉
一般撮影技術を見直そう! No.21〈腰椎No.1〉
1.荷重関節である腰椎の立位PA撮影 その1
(erect, posterior-anterior projection on lumbar vertebrae of weight bearing joint)
安藤英次

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 151
AZE VirtualPlaceを用いた心筋灌流評価
望月純二

心臓CTの常識
─Evidence, Consensus and Guideline
32.2014年欧州心臓病学会年次集会で発表された5つの新ガイドラインにおけるCTの役割
船橋伸禎

Gyro Cup 2014 フィリップスMRIユーザーズミーティング全国大会
12名のファイナリストがフィリップスMRIの独創的な活用方法を発表
─Gold Awardは東京ブロック代表の吉田学誉 氏(東京警察病院)

Seminar Report
超音波Week 2014ランチョンセミナー19新血流イメージング“SMI”の有用性
1.運動器疾患の治療がSMIで変わる
盒供ー
2.血流で診る肝疾患
住野泰清

Seminar Report
第30回日本診療放射線技師学術大会ランチョンセミナー5
Experience of the cardiac CT and MRI of 20000 cases at CVIC
小山 望

AZE Report 2014
INNOVATIVE AZE 2014 TOKYO
─AZE VirtualPlaceとAZE Phoenixの活用方法や臨床的有用性について5名のユーザーが講演

IVリポート
・第42回日本磁気共鳴医学会大会が開催
・GEヘルスケア・ジャパンが「Invenia ABUS」を発表
・サムスンが「RS80A」を発表
・富士フイルム,LASEREOとLCIを発表

〈巻末特集〉モダリティ EXPO バイヤーズガイド
放射線治療装置・防護用品 編

● Information
・第25回 高橋信次記念講演・古賀佑彦記念シンポジウム
・超音波スクリーニング研修講演会2014有明
● 市・場・発
● IV EXPRESS(海外論文サマリー)
● 次号予告


◆別冊付録
SOMATOM Symposium 2014 Report
(シーメンス・ジャパン)

Session I
CT Image Contest 2014 Japanese Edition
Best Clinical Outcomes with Right Dose

Session II
Latest Stories
Dual Energy Imaging
慢性血栓塞栓症肺高血圧症におけるDual Source CTの臨床応用
大田英揮(東北大学病院放射線診断科)
Dual Energy Imaging
Single Source CT によるDual Energy Imagingの臨床応用
丹羽 徹(東海大学医学部専門診療学系画像診断学)

Session III
Synergies in Oncology CT
Computer Aided Detection
健診領域でのsyngo.viaの活用
西村 崇(医療法人社団バリューメディカル バリューHRビルクリニック)
Therapy Planning
放射線治療計画用CT「SOMATOM Definition AS Open RT Pro edition」
高精度・低侵襲を目指す放射線治療のパートナーとなりえるか
玉本哲郎(奈良県立医科大学放射線腫瘍医学講座)
中村浩幸/ 河野一洋(大阪府済生会吹田病院中央放射線科)

Session IV
Frontier of Cardiac CT
Low kV, Low Contrast Medium
当院の循環器領域における低管電圧・低造影剤量撮影の取り組みとその応用について
静 毅人(独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センター心臓・脳血管カテーテルセンター/循環器内科)
New Benchmark of CAD Diagnosis
北川覚也(三重大学医学部附属病院中央放射線部)

Session V
Special Lecture
Personalized CT imaging with SOMATOM Force
Thomas Henzler(CT Institute of Clinical Radiology and Nuclear Medicine, University Medical Center Mannheim)



ショッピングカート 全商品表示
1 x 2000年3月号
1,836円(税込)
書評 全商品表示
この本をお勧めします

・磁気共鳴スペクトルの医学応用 ─MRSの基礎から臨床まで─
・医療放射線防護の常識・非常識
・放射線被ばくの正しい理解 “放射線”と“放射能”と“放射性物質”はどう違うのか?
・めざせMRIの達人
・学長の回顧録 在米40年,シカゴ大学名誉教授の波瀾万丈研究人生
定期購読申し込み 全商品表示
★定期購読期間中の送付先ご住所の変更につきまして★
お手数ですがインナービジョンまで,電話,FAX,メール,いずれかの方法にてご連絡をお願いいたします。
TEL:03-3818-3502
FAX:03-3818-3522
メール:sales@innervision.co.jp


月刊インナービジョン電子版は,
iOS App Storeにて配信中!
(2014年8月号より)

Copyright © 2014 INNERVISION Co. All right reserved.
Powered by osCommerce