ITEM2021 富士フイルム 
ブースインフォメーション

  • information

2021-3-25


ブースNo.D5-04

●担当者からのメッセージ

NEVER STOP

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診療に当たられている医療従事者の方々に心より敬意と感謝を申し上げます。
2021年国際医用画像総合展では,お客様に安心して来場いただけるよう感染症対策を徹底し,AI技術と富士フイルム独自の画像処理技術を組み合わせた次代の医療を担うシステム・ソリューションによる画像診断サポートや効率的な検査ワークフローをご提案します。
富士フイルムブースでは,価値ある情報提供の場となる展示・運営を企画しております。また,富士フイルムグループではCOVID-19抑制に貢献するために総力を挙げて取り組んで参ります。

●ここが見どころ

ITソリューションではAIプラットフォーム「SYNAPSE SAI viewer」向けのアプリケーションである,AI技術を活用して開発した「肺結節検出機能」など画像診断サポート機能による読影ソリューション他,快適で使いやすい画像診断支援システムをご紹介。X線モダリティソリューションでは新製品のセンサーパネルに”薄型フィルムTFT基板”を採用した「FUJIFILM DR CALNEO Flow(カルネオフロー)」など最新の製品やソリューションを紹介します。

富士フイルムブース

 

●主な展示製品

<ITソリューション>
医用画像情報システム「SYNAPSE SAI viewer」
3次元画像解析システムボリュームアナライザー「SYNAPSE VINCET」
ワークリストサーバーシステム「SYNAPSE Workflow Manager」
線量管理オプション「SYNAPSE DS」

<モダリティソリューション>
一般撮影間接変換FPD装置「FUJIFILM DR CALNEO Flow」
軽量移動型デジタルX線撮影装置「FUJIFILM DR CALNEO AQRO」
外科用Cアーム「COREVISION 3D」
デジタルマンモグラフィ「AMULET Innovality」
放射線部門管理支援サービス「ASSISTA Management RAD」

<超音波画像診断装置>
ワイヤレス超音波画像診断装置「iViz air」
超音波画像診断装置「Sonosite PX」

<感染症対策>
持続除菌環境清拭材「Hydro Ag⁺アルコールスプレー・クロス」

●セミナー情報

第80回日本医学放射線学会総会

ランチョンセミナー6
日時:4/16(金)12:20~13:10 
会場:会議センター311 + 312
テーマ:AI技術(ディープラーニング)を用いた胸部画像診断支援の開発
座長:芦澤 和人先生(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科展開医療科学講座 臨床腫瘍学分野 教授) 
演題1:胸部X線画像診断における異常病変検出AI技術の活用方法について
講師1:服部 秀計先生(藤田医科大学医学部 放射線医学教室 講師)
演題2:びまん性肺疾患における画像AI技術
講師2:馬場 智尚先生(神奈川県立循環器呼吸器病センター 呼吸器内科 医長)

ランチョンセミナー16
日時:4/17(土)12:20~13:10 
会場:パシフィコ横浜 会議センター311 + 312
テーマ:骨軟部領域におけるAI技術を用いた画像診断支援機能
座長:青木 隆敏先生(産業医科大学 放射線科学教室 准教授)
演題1:骨折診断における画像診断支援AI技術の有用性
講師1:東 美菜子先生(宮崎大学医学部 病態解析医学講座 放射線医学分野 講師)
演題2:膝MRIの全自動3次元画像解析:変形性関節症の病態解明から再生医療の評価まで
講師2:関矢 一郎先生(東京医科歯科大学再生医療研究センター長 教授)

●富士フイルムブース

富士フイルムブース

 

●お問い合わせ先
社名:富士フイルムメディカル株式会社 営業本部マーケティング部
住所:〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
TEL:03-6419-8033
URL:http://fms.fujifilm.co.jp/


TOP