ITEM2021 島津製作所 
ブースインフォメーション

  • information

2021-3-25


ブースNo.C5-02

●担当者からのメッセージ  

島津製作所はさまざまな社会課題を解決し,予防から診断,治療,予後まで,一人ひとりの一生を通してヘルスケアに貢献することを目指しています。
2021国際医用画像総合展では”With Your Stories -lifetime healthcare support-” をコンセプトに,AI技術による画質と被ばくの最適化,高解像度PET画像による認知症診断への挑戦,感染症に対する取り組みとしてPCR検査をはじめ院内の二次感染リスクを低減する最新機器や,医療現場の働き方改革を支援する最先端技術についてもご紹介します。

●ここが見どころ

ITEMで初披露となる新製品,新技術を多数展示します。
一般撮影装置や回診用X線撮影装置では,パワーアシスト技術「GLIDE Technologies™」により実現した軽く滑らかな操作性を実機で体感いただけます。
また,頭部・乳房用の世界初のTOF-PET装置「BresTome™(ブレストーム)」やPCR検査が可能な遺伝子解析措置AutoAmp™(オートアンプ),来院患者さんのトリアージ及び医療従事者への感染予防ツールとして有用な問診受付システム「MERSYS™-Ⅳ(感染症パッケージ)」も出展します。

●主な展示製品

■一般撮影システム
「RADspeed Pro™ style edition」をご紹介します。
新開発のパワーアシスト機能「POWER GLIDE™ (パワーグライド)」(オプション)により,大規模な病院からクリニックまで,多忙な医療現場の生産性向上と,医師や診療放射線技師の方々の働き方改革に貢献します。
数百キロの高重量のX線管懸垂器を自然な感覚で意のままに軽々と移動でき,アシストレベルはワンタッチで3段階の切替えが可能です。他にも操作の負担を減らし,スムーズに検査を行える機能を豊富に用意しています。
また,各種DRシステムに対応できるため,各医療施設の既存システムとも連携性・親和性が高いシステム構築が可能です。

RADspeed Pro style edition

 

■TOF-PET装置
頭部と乳房のPET検査に特化した世界初の製品「BresTome」を出展します。
TOF機能を有する新型の高解像度PET検出器の開発により,高解像度PET画像を実現しました。
頭部で保険適用となっているPET検査(FDGは7,500点,O-15ガスは7,000点)と乳房で保険適用となっているFDG-PET検査(4,000点)の両方が認められています。

BresTome

 

■X線テレビシステム
さまざまな臨床用途で幅広くお使い頂ける装置として高い評価を頂いてきたSONIALVISION™ G4をさらに発展させ,新機能が加わった「SONIALVISION G4 LX edition」をご紹介します。
新画像処理エンジンSCORE PRO Advance™の搭載により,内視鏡検査や消化管造影検査における透視のさらなる低被ばく・高画質化を実現しました。
また,ワイヤレスFPDとSID 1.8m引き伸ばし機能により,整形外科領域の検査や簡易な胸部検査を可能にしています。

SONIALVISION G4 LX edition

 

■デジタル回診車
シリーズ累計5,000台以上の実績を誇るMoblieDaRt™から,最新バージョンMobileDaRt Evolution™ MX8 Versionをご紹介します。
パワーアシスト機能「GLIDE VIEW™ (グライドビュー)」により可能にした気持ちが伝わる滑らかな走行性,伸縮式支柱により走行時に広い視野を確保できる別次元の安心感を実機で体感いただけます。

MobileDaRt Evolution MX8 Version

 

■PCR検査対応製品
新型コロナウイルスのPCR検査を全自動で行う遺伝子解析装置 「AutoAmp」をITEMに初出展します。
本体のサイズは,幅30cm,奥行65cm,高さ66cmと小型で,限られたスペースにも設置いただけます。パソコン1台でAutoAmpを最大4台まで制御でき,需要に応じて検査体制を柔軟に拡充することが可能です。

AutoAmp

 

●セミナー情報

第80回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー
認知症における血液バイオマーカーとPET画像診断の将来展望

日時  2021年4月18日(日)12:20~13:10
     ※後日開催のWEB開催においてもオンデマンド配信予定

会場  パシフィコ横浜アネックスホール F205+206

司会  伊藤 健吾 先生  国立長寿医療研究センター

講演1 認知症の血液バイオマーカー: 現状及び今後の展望
    中村 昭範 先生 
    国立長寿医療研究センター バイオマーカー開発研究部 部長

講演2 認知症診断における頭部用高性能PET の将来展望
    石井 一成 先生 
    近畿大学医学部放射線医学教室 放射線診断学部門 主任教授

共催  株式会社島津製作所

●島津製作所ブース

島津製作所ブース

 

●お問い合わせ先
社名:株式会社島津製作所
URL:https://www.med.shimadzu.co.jp/


TOP