Vantage Gracian

キヤノンメディカルシステムズ

MRI 1.5T 超伝導型

洗練が導く,未知なる領域。
「高画質」と「高速化」を提供する1.5テスラMRI装置。

Vantage Gracian
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

さらに高画質で,さらに速く確かな検査をより多くの医療機関に届けるために。
キヤノンのDeep Learning Reconstruction(DLR)技術 Advanced intelligent Clear-IQ Engine(AiCE)を搭載した,MRI検査に変革をもたらす DLR-MRI ”Vantage Gracian”が誕生。
大学病院からクリニックまで幅広いニーズに応えるため,”シンプルさ”を追求し導入しやすい DLR-MRIとして“洗練”。「高画質」と「高速化」が,新たな可能性を広げます。

一般的名称:超電導磁石式全身用MR装置
販売名:MR装置 Vantage Elan MRT−2020
認証番号:225ADBZX00170000
類型:Vantage Gracian

メーカーページへ

特長<1>
SNRの飛躍的な向上で1.5Tのポテンシャルを拡大
ディープラーニングを用いたSNR向上技術『AiCE』によって,高画質の鍵となるSNRを最大3.2倍向上。“高いSNRが得られる性能*を発揮し,日常検査においてさらなる高分解能の画像診断を可能にします。
*ファントム試験

SNRの飛躍的な向上で1.5Tのポテンシャルを拡大

 

AiCE詳細(メーカーページ)
https://jp.medical.canon/products/magnetic-resonance/aice

 

特長<2>
大幅な高速撮像で速さと確かさを両立
圧縮センシング技術をはじめ従来の高速撮像技術に『AiCE』を融合することで,“40秒以下”の短時間で撮像可能になるなど,高画質且つ飛躍的な高速化を実現。

かつてない高速撮像で速さと確かさを両立

 

AiCE詳細(メーカーページ)
https://jp.medical.canon/products/magnetic-resonance/aice

 

特長<3>
「プランアシスト」で操作をシンプルに
撮像断面の位置決めをアシストします。設定が煩雑な心臓検査では,検査に占める操作時間を43%から9%と大幅に減少*し,操作者の負担を軽減します。
* 自社調べ

「プランアシスト」で操作をシンプルに

 

特長<4> 
「静音化」で検査運用をシンプルに
全ての検査で画質劣化することなく静音化を実現し,検査時の騒音を最大99%低減*します。患者さんの快適性が向上し,スムーズな検査運用につながります。
* 自社調べ。Pianissimo Zen を使用しなかった場合との比較。

「静音化」で検査運用をシンプルに

 

特長<5> 
「非造影」で血管検査をシンプルに
造影剤を使用せずに全身の血管描出が可能に。患者さんの負担が少ない血管検査を容易に実施することができます。

「非造影」で血管検査をシンプルに

 

特長<6> 
「コンパクト」で設置をシンプルに
撮像室の最小設置面積は16m2と,Vantage史上最小のコンパクト設計を実現。比較的狭い部屋へも設置が可能となり,工事費用やダウンタイムなど導入時にかかる初期費用を削減します。

「コンパクト」で設置をシンプルに

・磁石架台
  短軸マグネット
  Shielded Gradient Coil
  マルチプラットフォーム
・寝台
・コントローラ
・機械室 各種キャビネット
・冷凍機
・酸素モニタ
・付属品
  安全教育DVD
  磁場安全標識
  緊急遮断スイッチ
・ほか

・マグネット長約1,400mmの短軸架台
・寝台の最低高 45cm
・静音化機構搭載
・コイルシステム Atlas SPEEDER(コイル同時接続技術,検査効率が向上)
・シーケンス SE,FE,IR,FastSE,FastFE,FastIR,FASE,EPI,TrueSSFPなど
・最大FOV 55cm
・わかりやすい操作性のプラットフォーム
・日本語ユーザーインターフェース
・各種言語対応オートボイス機能(編集可能)

代表的なオプション
・RFコイル関係
・ソフトウェア関係
・同期撮像関係

・Advanced intelligent Clear-IQ Engine(AiCE)
 ディープラーニング技術を用いて設計したSNR向上再構成技術。ノイズの多い画像とノイズの少ない画像との関係性をあらかじめ解析しモデル化させることで,新たに得られた画像からノイズ成分のみを選択的に除去することが可能
・Compressed SPEEDER
 パラレルイメージング法と圧縮センシング法を組み合わせた高速撮像法。コイル1チャンネルあたり複数の感度マップを取得することで,ノイズや誤差成分を補正し,画質劣化を抑えた高速化を実現
・Fast 3D mode
 k-spaceの充填方法を効率化することで3D収集の撮像時間を短縮
・Quick Star
 高分解能3D撮像において,動きのアーチファクト発生を抑制
・mUTE* 4D-MRA
 一度のスキャンで複数の時相を取得し,血流の流れを非造影にて描出。また,高速な傾斜磁場の切り替えを低減することで静音化を実現
* mUTE: minimized acoustic noise utilizing UTE
・UTE(Ultra-Short TE)
非常に短いTEにより,従来描出困難であったT2*値の短い組織を描出する事が可能
・DelayTracker
被検者に合わせた最適な撮像条件の非造影MRAが,MRIの習熟度によらず撮像可能
・撮像操作アシスト機能
操作者の経験に依存することなく,再現性の高い撮像を可能にする。
CardioLine+(心臓位置決めアシスト機能),NeuroLine+(頭部位置決めアシスト機能),
SpineLine+(椎体,椎間板位置決めアシスト機能),KneeLine+(膝関節位置決めアシスト機能)など
・ForeSee View
プランニング断面をリアルタイムでプレビューできるよう設計された,撮像計画用の新たなツール
*オプション内容を含みます

・地域密着型サービスネットワーク
 68箇所の拠点,約1,000名の常駐サービスエンジニアによる充実したサービス体制
・InnerVision Plus
 故障の予知や迅速的確な対応の備えを可能にする24時間稼動遠隔オンラインメンテナンスシステム*
・TAC(Technical Assistance Center)サポート*
 故障時にはサービスコールセンタ常駐の専任担当者が迅速的確な対応を行います
 ・充実したアプリケーションフォロー体制*
 現地常駐アプリケーションスペシャリストの訪問フォローに加え,専用コールセンタ常駐のスペシャリストから遠隔の撮影指導やアドバイスが受けられます
 ・MRアプリケーションWebサポート*
 臨床知識から最新トピックスまで,幅広く知識を吸収できる会員制専用Webサイトによって情報提供が受けられます

*各サポートについては保守委託契約のオプション契約が必要です。

 
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
栃木県大田原市下石上1385番地
TEL 0287-26-5100
https://jp.medical.canon
担当部署:広報室


TOP