MRI対応生体情報モニタリングシステム Expression MR400

フィリップス・ジャパン / コニカミノルタジャパン

MRI周辺機器

MRIの近くで使用できる「耐磁性体」生体情報モニタのハイエンドモデル

MRI対応生体情報モニタリングシステム Expression MR400
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

測定項目はECG,SpO2,NIBP,EtCO2,IBP,呼吸(ベローズ/呼気ガス),体温,麻酔ガス (一部オプション)で,ECGとSpO2は無線モジュールの採用によりこれまでのような患者様と本体をつなぐケーブルがなく作業環境が快適です。バッテリーを含め磁場制限が5000ガウスなので,ボアのすぐ近くでモニタリングすることができます。さらに各種アクセサリ・ディスポ製品のラインナップがあり,幅広い検査要求にも応えられ,感染防止にも対応します。

メーカーページへ

特長<1>
強磁場対応設計のため,患者様のすぐ近くでモニタリングが可能であらゆるシーケンスでECG波形はほぼ安定して表示されます。

 

特長<2>
各種アクセサリとディスポ製品で幅広い検査に対応

 

特長<3>
心電図同期を無線で行うことが可能(対応MRI要確認)

・ECG: ECG波形スケール,2誘導を表示
・パルスオキシメータ: 脈拍数,脈拍波形,酸素飽和度(%)
・NIBP: 血圧(収縮期血圧,平均血圧,拡張期血圧),脈拍数
・EtCO2 CO2 波形,ETCO2,FiCO2,呼吸数
・標準構成: 本体(カートタイプ)
・無線モジュール(ECG/SPO2)・標準スターターキット
・IBP: 収縮期血圧,平均血圧,拡張期血圧,波形
・体温: 体温(°C または°F)
・麻酔ガス: 麻酔ガス(デスフルラン,イソフルラン,エンフルラン,ハロタン,セボフルラン)を自動認識

使用上のお問合わせ:フィリップスお客様窓口
修理対応:フィリップスコールセンター

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社フィリップス・ジャパン
東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
お客様窓口 TEL 0120-556-494
www.philips.co.jp/healthcare

 

コニカミノルタジャパン株式会社
ヘルスケアカンパニー  
〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビル
TEL 03-6324-1080  FAX 03-3454-3216
http://www.konicaminolta.jp/healthcare/
担当部署:営業統括部 営業推進部 コーポレート営業部


TOP