ケアビジョン Vol.3(2020年10月)

ケアビジョン Vol.3

ケアビジョン Vol.3(2020年10月)

2020年10月31日発行

  • どうする? ウィズコロナのケア現場 ICT&ロボットを上手に使って感染症に立ち向かう!/ 教えて! ICT&ロボットのギモン

定価 500円(本体 455円)

特集1
どうする? ウィズコロナのケア現場
ICT&ロボットを上手に使って感染症に立ち向かう!

感染防止対策における見守り(センサー)とロボット、オンラインによる面会システム・コミュニティツール・診療システムの活用と、補助制度の紹介

 WEBで読む

■ニーズ×シーズ
現場発!! 現場で“使える”介護ロボット開発をめざす!
iPadを使ったナースコールシステムで夜間の作業負担軽減に取り組む

 WEBで読む

■製品アルバム
感染症対策に役立つ製品大集合!

・介護システム
介護保険制度対応版 ほのぼのNEXT® Care Palette Home/Nurse(ケアパレットホーム/ナース)(エヌ・デーソフトウェア)
SCOP Home(社会福祉法人善光会)

・在宅医療・訪問介護システム
メディカルケアステーション(MCS)(エンブレース)
安診ネット Oneシリーズ(芙蓉開発)

・ロボット
無人警備・消毒ロボ PATORO(パトロ)(ZMP)
Whiz i(ウィズ アイ)(ソフトバンクロボティクス)
排泄予測デバイス DFree Professional(トリプル・ダブリュー・ジャパン)
UVBuster(UVバスター)(ファームロイド)

・見守り(センサー)
パルモスマートコール(iSEED)
高齢者生活支援見守りシステム LASHIC(ラシク)(インフィック)
ライブコネクト(Z-Works)
ライフレンズ(パナソニック)
眠りSCAN/眠りSCAN eye(パラマウントベッド)

・その他
遠隔面会システム「面会君」(エムスリー)
手指衛生管理システム(3HS〜消費量管理)(ケアコム)
デジタル聴診デバイス ネクステート(Nexstetho)(シェアメディカル)

特集2
教えて! ICT&ロボットのギモン

回答者:社会福祉法人善光会サンタフェ総合研究所、瀬戸 僚馬 先生
・介護ロボット編
・介護システム編
・訪問看護システム編

Amazonでも販売しています。(送料無料)
TOP