FileMakerによるユーザーメード医療ITシステムの取り組み

医療現場の運用に合わせた柔軟なシステム構築を可能にするツールとして,データベースソフトウエア「FileMaker」の活用が広がっています。その フィールドは,自作の電子カルテから基幹システムとの連携,診療科や部門の特性に合わせたシステム,地域医療連携システムや連携パスまで,多岐にわたりま す。ユーザー自らの手によるシステム構築の可能性について,先進の取り組みを紹介します。

<< 1 2
TOP