Monaco™

エレクタ

放射線治療・全般

単体で3D-RTからIMRT,VMAT,定位MLC,コーン,FFFまでサポートする,統合的な放射線治療計画システムです。

Monaco
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Monaco™ は,主要な治療モダリティに対応する包括的なシステムです。IMRTおよびVMATのためのモジュールについては従来品よりさらなる高速化を図っており,さらに,4DCTの輪郭抽出機能も標準搭載されて,呼吸同期画像を使用した計画作成も可能になっています。
また,最新リリース5.11では,処理速度の大幅な改善が実施された結果,それまでのリリース5.1と比較して3~5倍の高速化を実現できました。現在モンテカルロアルゴリズム法を採用している放射線治療計画システムの中でも,特に高いレベルの処理速度を提供しています。

メーカーページへ

特長<1>
Monacoは,正確な線量計算が可能なMonte Carloアルゴリズムを,他のどの治療計画システムよりも長く使用してきました。ゴールドスタンダードとされるMonte Carloに加え,今回グラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)高速計算が可能なCollapsed Coneアルゴリズムも搭載されました。時間を要する線量計算をGPU上で実行することで,計算パフォーマンスが向上します。

 

特長<2>
ますます複雑化する治療計画では,必要な操作や設定の項目数は増加しており,計画システムの機能も広範にわたっています。今回ユーザーインターフェース(UI)が一新され,必要なツールを見つけやすいリボンUIが採用されました。

特長2

 

特長<3>
計画に必要なパラメータを一箇所で管理できるプランコントロールパネルが新設されました。このパネルには,ビーム情報,輪郭情報,処方線量,DRP,IMRTパラメータが集約されており,よりすぐれた操作性が期待できます。

特長3

 

特長<4>
セグメントを減らし集約してからビームのウェイトと形を最適化し,線量コンフォーミティと照射効率を向上させるSegment Shape Optimization™機能や,最適化の最初にフルエンス補正を,最後にセグメントのウェイトと形の最適化を行って,線量分布の質を下げずにより少ないセグメントとより低いMUを導くSmart Sequencing™機能によって,治療の質が向上します。

 

特長<5>
Biological Modeling機能は,ボリュームベースおよび生物学ベースを含む幅広い最適化コストファンクションを提供します。Equivalent Uniform Doseと,フラクションごとの線量と臓器のボリュームエフェクトに反応する組織の体積効果も考慮して最適化するため,健常組織とターゲットのDVHをコントロールできます

担当部署までお問い合わせください。

担当部署までお問い合わせください。

担当部署までお問い合わせください。

担当部署までお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先 
エレクタ株式会社
東京都港区芝浦3-9-1 芝浦ルネサイトタワー7F
TEL 03-6722-3808
http://www.elekta.co.jp
担当部署:オンコロジー事業部
メールアドレス oncology-japan@elekta.com
※恐れ入りますが,お問い合わせはメールにてお願いいたします。


TOP