CALNEO Compact

富士フイルムメディカル

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)クリニック向け

All is Compact―装置も,撮影もコンパクトに。

CALNEO Compact
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

X線発生部を移動させるためのレールのスリム化と,高電圧発生装置を臥位撮影台の下に配置することで小型化を実現し,限られたスペースでも設置できるクリニック向けX線診断システムです。富士フイルムのカセッテDR「FUJIFILM DR CALNEO Smart(カルネオ スマート)」シリーズを搭載することで,低線量で高画質なX線撮影を実現します。

メーカーページへ

特長<1>
省スペースに配慮したレール機構
X線管保持装置は,臥位撮影台に取り付けられたレール上をスムーズに動かすことが可能です。レールは撮影台に隣接しているため,余計なスペースを必要としません。

省スペースに配慮したレール機構

 

特長<2>
内蔵カメラでポジショニングを事前確認(オプション)
コリメータ部に取り付けられたカメラを通じて,被検者のポジショニング映像が「CALNEO Smart」を操作するConsole Advance上で確認できます。

内蔵カメラでポジショニングを事前確認

 

特長<3>
カセッテトレイ連動機能
X線管球部とカセッテトレイの動きは互いに同期しており,撮影時の位置決めをサポートします。

カセッテトレイ連動機能

 

特長<4>
位置が確認しやすいテーブルデザイン
臥位撮影台のテーブルは半透明で,立ったままの姿勢で上からカセッテトレイの位置を簡単に確認できます。

位置が確認しやすいテーブルデザイン

ポジショニングナビ機能
AI技術のひとつであるディープラーニングを用いて設計された本機能はX線発生部に取り付けられたカメラを通じて,患者のポジショニング映像が「CALNEO Smart」を操作する「Console Advance」上で確認できます。さらにポジショニングナビ機能を使用することで被検者の頭部,胸部,膝の前後・左右といった撮影する向きが事前に設定した撮影メニューと整合しない場合にアラートを表示します。これによりポジショニングの不整合による再撮影の低減が期待できます。

ポジショニングナビ機能の判定イメージ

ポジショニングナビ機能の判定イメージ

 

※全ての不整合に対してアラートを表示させるものではありません。撮影前には被検者の目視を含めた総合的な最終確認が必要です。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
富士フイルムメディカル株式会社
東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
TEL 03-6419-8033(代)
https://www.fujifilm.com/fms/
担当部署:マーケティング部


製品ラインナップ

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

FUJIFILM DR BENEO-Fx

FUJIFILM DR BENEO-Fx

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)クリニック向け

CALNEO Compact

CALNEO Compact

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

一般X線撮影 間接変換FPD装置 CALNEO GL

一般X線撮影 間接変換FPD装置 CALNEO GL

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

一般X線撮影 間接変換FPD装置 CALNEO Smart C12

一般X線撮影 間接変換FPD装置 CALNEO Smart C12

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

一般X線撮影 間接変換FPD装置 CALNEO Smart C47/C77

一般X線撮影 間接変換FPD装置 CALNEO Smart C47/C77

X線一般撮影装置 デジタル(FPD)

一般X線撮影 間接変換FPD装置 CALNEO Smart S47/S77

一般X線撮影 間接変換FPD装置 CALNEO Smart S47/S7

X線一般撮影装置 小型CR

FCR PRIMA T2

FCR PRIMA T2

X線一般撮影装置 小型CR

FCR PRIMA

FCR PRIMA

X線一般撮影装置 小型CR

FCR CAPSULA-2

FCR CAPSULA-2
TOP