重粒子線治療システム HyBEAT

日立製作所

重粒子線治療

国内外のお客様と共に培った開発技術を結集した重粒子線治療システム
コンパクトなシステムと患者・治療スタッフに優しいデザイン

重粒子線治療システム HyBEAT
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

重粒子線治療システム「HyBEAT」は日立製作所が長年,陽子線治療システム開発で培った技術を結集した治療システムです。本システムは,がんの形状に合わせて重粒子線を照射できるスキャニング照射技術を搭載し,水平・垂直方向や水平・斜め45度方向から照射可能な治療室を備えることが可能です。また,陽子線治療システムと同様に呼吸に伴って移動する臓器の動きを捉える動体追跡技術を搭載可能です。HyBEATは海外の医療機関からもご発注を頂いております。

メーカーページへ

特長<1>
スキャニング照射技術
HyBEATでは,全治療室にスキャニング照射方式を採用しています。スキャニング照射方式は細いビームをそのまま用いることで,従来の照射方式よりも,周囲の正常細胞への影響を抑えることが可能です。また,患者毎に製作が必要な照射治具が不要となり治療準備時間が短縮されます。

 

特長<2>
コンパクトなシステム
加速器システムの主加速器には,シンクロトロンを採用しています。HyBEATでは,430 MeV/u のシンクロトロンでは世界最小の設計を採用しております。また,入射器をシンクロトロンの内側に配置し,設置スペースを縮小することで都心部でも導入可能なコンパクトなシステムを実現しております。

 

特長<3>
患者と治療スタッフに優しいデザイン
本システムは空間と装置の一体感を意識した形状および照明デザインとすることで,患者への圧迫感軽減を図りました。患者と医療スタッフに優しいデザインが評価され,公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2018年度グッドデザイン賞において「グッドデザイン賞」,ドイツの「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)」が主催する国際的デザイン賞iF DESIGN AWARD 2019において,「iFデザイン賞」を受賞しております。

詳細は弊社担当部署へお問い合わせ下さい。

詳細は弊社担当部署へお問い合わせ下さい。

詳細は弊社担当部署へお問い合わせ下さい。

詳細は弊社担当部署へお問い合わせ下さい。

詳細は弊社担当部署へお問い合わせ下さい。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社日立製作所
〒110-0015  東京都台東区東上野2-16-1 上野イーストタワー
http://www.hitachi.co.jp/products/healthcare/products-support/index.html
担当部署 ライフ事業統括本部 ヘルスケア事業部 スマートセラピー本部 X線治療システム部


TOP