デジタル式乳房X線診断装置 Selenia® Dimensions® 3D™ Performance

ホロジックジャパン

マンモグラフィ デジタル(FPD)

ホロジックの3D™ マンモグラフィ検査が選ばれる理由

Selenia Dimensions 3D Performance
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

3D™ Performanceは,高度な搭載した3D™マンモグラフィ装置です。
Selenia® Dimensions® の新しいモデルとして2019年4月に国内発売された3D™ Performanceは,高精細なトモシンセシス撮影が可能なSelenia® Dimensions®の特徴を継承し,快適な検査を提供するための新たな機能を搭載しています。トモシンセシスは,3.7秒のスキャン時間で±7.5°の範囲を15回撮影したデータから,1mmピッチの3D™画像を再構成します。乳腺の重なりを排除して画像を確認することが可能で,2Dでは乳腺の重なりに隠れて見えない病変を確認しやすくする,あるいは正常乳腺が重なることで病変に見える偽陽性を低減するといったメリットをもたらします。

メーカーページへ

●浸潤癌検出率が41%増加
ホロジックの3D™マンモグラフィは,3Dを併用することで,浸潤癌の検出率が2D単独よりも20~65%増加したことが臨床研究により報告されています。

 

●偽陽性による要精検が40%低下
ホロジックの3D™マンモグラフィは,2D単独に比べ,偽陽性による要精検率が最大で40%低下したことが臨床研究で報告されています。検査効率と全体の費用対効果の向上が期待できます。

 

●トモシンセシスのスキャン時間
3D™のスキャン時間は3.7秒です。
被写体の体動リスクが減るため再撮影の回数が減少します。
圧迫時間が短いので,被検者の不快感を軽減することが期待できます。

 

●不快感を軽減し,より快適な検査を提供
圧迫板「SmartCurve™(オプション)」を採用しています。乳房のカーブを描くように人間工学に基づいてデザインされたSmartCurve™は,痛みと不快感を軽減するように乳房を圧迫します。標準の圧迫板で不快感を覚えた被検者の93%が検査がより快適になったと報告しました。痛みの軽減は被検者の体動抑制にも繋がるため,効率的に適切な検査を行うことが可能です。

※本文中比較は自社製品です。

・装置本体
・操作卓

詳細については,当社営業担当者へお問合せ下さい。

詳細については,当社営業担当者へお問合せ下さい。
・乳腺密度解析ソフトウェア Quantra™ 2.2
・造影マンモグラフィ I-View™
・バイオプシーガイダンスユニット Affirm®
・関心領域支援検出ソフトウェア ImageCheker®
・マンモグラフィビューワ SecurView®
・乳房形状に沿った湾曲を持った圧迫板 SmartCurve™
・痛み軽減ディスポーザブルクッション MammoPad®

詳細については,営業・サービス担当者へお問合せ下さい。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
ホロジックジャパン株式会社
ブレスト&スケルタルヘルス ソリューションズ事業部
〒112-0004
東京都文京区後楽1-4-25 日教販ビル
TEL 03-5804-2340(代表)FAX 03-5804-2321
http://hologic.co.jp/
JPbreast@hologic.com


販売名:デジタル式乳房X線撮影装置 Selenia Dimensions
認証番号:222ABBZX00177000
TOP