Ingenia Elition 3.0T(インジニア エリシオン 3.0テスラ)

フィリップス・ジャパン

MRI 3.0T 超電導型

診断クオリティの向上と検査時間の短縮を可能にする新システム

Ingenia Elition 3.0T
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

フィリップスは画質向上,検査スピードとワークフローの改善および検査環境の快適性向上を課題に開発を続けてきました。Ingenia Elition3.0Tは,新たに開発されたハイパフォーマンスグラジエントコイルが搭載され,RFコイルと受信系システムなどMRIシステム全体のデジタル化を可能とするdSync technology(ディーシンクテクノロジー)とともに,更なる質の高い検査と高速化検査を実現します。

メーカーページへ

特長<1>
確信が持てる画像診断 -新設計グラジエントシステムにより60%の高空間分解能化を実現-
新たに開発され緻密に計算されたコイルデザインとダイレクトクーリングにより,渦電流の発生が改善された新しいグラジエントシステムは,信号低下の軽減および短時間撮影を実現するとともに,高空間分解能撮像時のブラーリング低減を可能にしました。従来とくらべて60%の空間分解能の向上,拡散強調画像のコントラスト分解能を70%向上することが可能です。

確信が持てる画像診断

 

特長<2>
さらなる高速化の実現 -新しいグラジエントシステムと次世代高速撮像技術 Compressed SENSEにより全身領域の検査において50%の高速化を実現-
Compressed SENSEは20年の実績を持つSENSEと,Compressed sensingを統合させた次世代の高速撮像技術です。解剖情報を得るための静的な撮像からダイナミック撮像,頭部,腹部,整形,心臓領域の撮像,さらには2D,3D撮像など,ルーチンの幅広い撮像へのシームレスな対応を可能にします。さらに新たに搭載されたVitalScreenにより,患者セットアップを効率化し検査時間短縮をサポートします。

さらなる高速化の実現

 

特長<3>
検査ストレスからの解放 -In-bore Experienceによりさまざまな検査ストレスを軽減し再撮像を70%削減-
寝台上の快適性を実現するComfortPlus Mattress,検査進行のガイダンスをおこなうAutoVoice,静音と画質の最適なバランスを可能にしたComforTone,そして撮像と連動した映像システムIn-bore Experienceにより,不安や苦痛など検査中の患者のさまざまなストレスを軽減します。これにより,動きや中断による再撮像が70%減少します。

検査ストレスからの解放

・超電導マグネットシステム
・MultiTransmit RF送信システム
 (患者ごとの最適化調整,局所SAR上昇の低減,コントラスト向上を可能にする新技術)
・グラジエントシステム
・dStreamダイレクトデジタル受信RFシステム
・オペレーターコンソール
・高速画像再構成システム
・ワイヤレスECGモニタリングシステム
・患者テーブル
・ボディーコイル

・グラジエントシステム:最大スルーレート220T/m/s
・受信RFシステム:dStreamダイレクトデジタル
・受信チャンネル:チャンネルフリー
・RF送信技術:MultiTransmit 4D
・ヘリウムセーブテクノロジー:Zero boil-off
・ボア径:70 cm

・各種RFコイル他

・基本撮像パッケージ
   SE法
   TSE法
   DRIVE法
   IR法
   EPI法
   FFE法
   Balanced FFE/TFE法
   SENSE法
   Keyhole法
   CHARM
   拡散強調画像法
   FLAIR法
   インフローMRA
   PCA法
   ブラックブラッド法
   CENTRA法
   ボーラストラック法
   SameScan
・最新アプリケーション
  SmartExam Brain(撮像アシスト機能)
  e-THRIVE
  MotionTrak Body
  VISTA
  MultiVane
  m-FFE
  TSE Diffusion
  LIPO
  Anti DRIVE
  Auto SPAIR
  Partial NSA
  Enhanced flow compensation
  mDixon Body
  Dixon TSE

弊社の保守契約プランは,医療と経営の両面にわたってお客様の ニーズにきめ細かく対応するサービス契約です。フィリップスのカスタマーサービスは,機器のメンテナンスや修理をご提供するだけでなく,経営面を考慮した包括的なサポートもご提供します。
○ハードウェア/ソフトウェア・サービス範囲
   ・通常業務時間帯9:00~17:30(月~金)
   ・通常業務時間内緊急修理(オンコール)の作業
   ・全ての修理交換部品
○点検
   ・定期点検
   ・定期点検の標準時間外での実施
○アップデート
   ・ソフトウェア・アップデート
○リモート・サービス
   ・リモート診断・修理(IN-TOUCH service)
   ・オートアラートシステム(RSNシステム)

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社フィリップス・ジャパン
東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
お客様窓口 TEL 0120-556-494
www.philips.co.jp/healthcare


TOP