Biograph Vision

シーメンスヘルスケア

PET・CT

業界最高レベルのTOF時間分解能と優れた空間分解能により,高感度,高画質を両立した次世代のPET・CT装置

Biograph Vision
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Biograph Visionでは従来の真空管による光電子増倍管(PMT)からシリコン光電子増倍素子(SiPM)に変更し,電子回路の最適化を行うことによって,業界最速レベルである214psのtime-of-flight (TOF)時間分解能を実現しました。従来の時間分解能であった540psから214psと高速になることで,ポジトロンの放出位置を精度よく演算することが可能となり,またクリスタルサイズを従来の4.0x4.0mmから3.2x3.2mmにすることで,実質的な空間分解能の向上を達成しました。本来クリスタルサイズを小さくすると同等のコントラスト画像を得るためにより多くのカウントが必要になりますが,Biograph Visionに搭載された新しい検出器Optiso Ultra Dynamic Range(Optiso UDR)では,効率よくカウントを得るために,ライトガイドを排除し,クリスタルを100%カバーするようにSiPMを接合させ,シンチレーションイベントを最大限捕獲できるデザインとなっています。その結果,TOF実効感度が従来の2.5倍から6.2倍に大きく向上し,高感度,高画質を両立した次世代のPET画像を手に入れることができます。

メーカーページへ

特長<1>
Optiso UDR検出器

・SiPM搭載PET検出器

Optiso UDR検出器

 

・業界最小クラスの3.2 x 3.2 mm LSOクリスタルサイズ

業界最小クラスの3.2 x 3.2 mm LSOクリスタルサイズ

 

・業界最速レベルの時間分解能214ps

業界最速レベルの時間分解能214ps

 

・TOFゲインで実効感度が6.2倍に向上

TOFゲインで実効感度が6.2倍に向上

 

・LSOクリスタルを100%カバーするSiPM搭載PET検出器の配置

LSOクリスタルを100%カバーするSiPM搭載PET検出器の配置

 

 

特長<2>
ワイドボア78cm,ショートガントリー132cm,片持ち天板構造

・検査を受ける方に圧迫感の与えない78cmのワイドボア

検査を受ける方に圧迫感の与えない78cmのワイドボア

 

・撮影時のCTおよびPETの位置ずれが少ない寝台構造

撮影時のCTおよびPETの位置ずれが少ない寝台構造

・コンソール,キーボード,マウス
・収集解析一体型2面モニター
・片持ち天板構造(リニアモータ駆動)
・アクセサリ(ヘッドレスト,アームレストなど)

*CT部の仕様
・64スライスCT
・X線定格出力 80kW
・X線管球の蓄熱熱容量 50MHU相当
・X線管球の冷却効率 7.3MHU/min
・X-Y断面内電磁焦点偏向システム(Flying Focal Spot)
・Z軸方向電磁焦点偏向システム(Z-Sharp)
・CT自動線量調整(CARE DOSE 4D)
・CT管電圧自動調整(CAREkV)
・拡張FOV 78cm CT画像(HD-FOV)
・CT画像再構成時間(40枚/秒)FBP

*PET部の仕様
・Optiso UDR検出器
・LSOクリスタル 3.2 x 3.2 mm
・TOF時間分解能 214 ps
・TOFゲイン 6.2倍
・撮像方法 スタティック,マルチベッド,リストモード
・画像再構成法 FBP,FBP+TOF,3D-OSEM,3D-OSEM+PSF,3D-OSEM+PSF+TOF
・散乱線補正方法 相対的方法,絶対的方法

・FlowMotion
・CT SAFIRE
・CT iMAR

・OncoFreeze
・CardioFreeze
・Whole Body Dynamic
・Parametric PET Imaging
・TrueD

・全国にサービス拠点を配置
・コールセンターにて画面共有を行い,操作方法をサポート

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
シーメンスヘルスケア株式会社
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー5F
TEL 0120-041-387
https://www.siemens-healthineers.com/jp/
担当部署:コミュニケーション部


TOP