Cartesion Prime

キヤノンメディカルシステムズ

PET-CT

高いスループットと幅広い医療ニーズに応えるためのデジタルPETと80列CTを組み合わせたハイエンドPET-CT

Cartesion Prime
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Cartesion Primeは,将来を見据え幅広い医療ニーズに応えるため,高画質と高い汎用性を併せ持つPET-CTとして開発されました。最新技術を惜しみなく投入することで高画質と低被ばくを実現するとともに,医療従事者の安全や病院経営にも貢献します。
Cartesion PrimeのPETシステムはLYSOシンチレータとSiPM半導体光センサを組み合わせたデジタルPET検出器を採用し,TOF時間分解能280ピコ秒未満を達成しています。また,検出器の冷却方式に空冷を採用しており,チラーを置くことによる部屋の改修や,機械室を新たに建設する必要がなく,既存の設備にも柔軟に対応できる装置です。

メーカーページへ

特長<1>
高性能デジタルPET検出器
LYSOシンチレータと半導体光センサを組み合わせたデジタルPET検出器でTOF時間分解能280ピコ秒未満,TOF Gain 4.8倍以上*を達成。高画質化,投与量低減,収集時間短縮を実現します。
*被写体直径20㎝の場合

高性能デジタルPET検出器

 

特長<2>
冷却方式空冷を採用
検出器の冷却方式は空冷を採用しています。これにより,チラーを置くことによる部屋の改修や,機械室を新たに建設する必要がなくなり,既存の設備にも柔軟に対応できます。

冷却方式空冷を採用

 

特長<3>
PUREViSION Optics
最新のX線光学系系技術を搭載。出力系では被ばくに影響を与える低エネルギー成分を低減し,X線エネルギー分布の最適化を達成。また,光出力を40%向上させたPUREViSION Detectorでさらなる高画質化を実現しました。

PUREViSION Optics

 

 

特長<4>
寝台左右動
寝台左右動の機能により,本体のボタン操作で寝台位置を左右に移動できます。また,SUREPosition機能を使えば,操作室のコンソールに表示されるスキャノ画像上で寝台の位置調整が可能です。

寝台左右動
SUREPosition機能

SUREPosition機能

 

特長<5>
AIDR 3D Enhanced
被ばく線量を最大約75%,画像ノイズを最大約50%低減効果を発揮する,AIDR 3Dがさらに進化しました。ノイズを低減しながら,画像粒状性の改善,空間分解能の劣化も抑えることができます。

AIDR 3D Enhanced

 

特長<6>
SEMAR
体内に挿入された金属などのアーチファクトは,CTおよびPET-CT画像診断の大きな課題となっていました。逐次近似再構成を応用したSEMARは金属アーチファクトを低減するため,精度の高い診断が可能です。

SEMAR

・スキャナ本体(ガントリ)
・寝台/移動ベース
・コンソール
・パワーディストリビュータ
・付属品

*CT部の仕様
・新X線光学系技術 PUREViSION Optics
・80列マルチディテクタ搭載(PUREViSION Detector)
・高精細0.5mm撮影スライス厚
・ガントリ開口径 780㎜
・7.5MHU大容量陽極接地X線管
・Adaptive Iterative Dose Reduction 3D(AIDR 3D)
・AIDR 3D Enhanced
・Single Energy Metal Artifact Reduction(SEMAR)

*PET部の仕様
・LYSOシンチレータ
・光検出器 SiPM
・PSF補正
・Clear adaptive Low-noise Method(CaLM)

・寝台左右動

・PET/CTフュージョン表示
・PET自動位置合わせ
・DICOM3.0対応
・その他

詳細については営業・サービス担当者へお問い合わせください。

 
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
栃木県大田原市下石上1385番地
TEL 0287-26-5100
https://jp.medical.canon
担当部署:広報室


TOP