乳腺画像診断ワークステーション「AMULET BI-D」

富士フイルムメディカル

乳腺画像診断ワークステーション

「FCR」や「AMULET」の高画質2D,トモシンセシス画像,また乳腺診療に関わる全ての画像をストレス無く表示する,レポート機能付きワークステーション。

乳腺画像診断ワークステーション「AMULET BI-D」
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

本装置は,FCRやAMULETシリーズで撮影された,50μm高精細画像(2D)とトモシンセシス画像(3D)をストレス無く高速で表示する,乳腺画像診断ワークステーションです。画像容量として,3.0TBタイプ(2Dのみ)と,6.5TBタイプ(3D使用時)の2種類の構成があり,画像発生容量に合わせたシステム構築か可能。
また,マンモグラフィと乳腺超音波のガイドラインに沿った所見入力テンプレートで,読影時に簡便に所見入力が可能。Web配信機能により,入力された所見結果は,施設内のネットワーク上に接続されたPCからいつでも確認することができます。
その他,複数台での同時レポート入力や,同時読影も可能。富士フイルムデジタルマンモグラフィCADと組合せることで,CAD結果表示にも対応します。

メーカーページへ

特長<1>
乳腺読影がストレスフリー
マンモグラフィ読影に特化した機能を持ち,マンモグラフィ読影ガイドラインに沿った読影プロトコルが予め設定されています。ワンタッチでプロトコルを進めることができるため,画像表示にストレスが掛かりません。
また,トモシンセシスのような多量の画像であっても,マウスホイール操作で簡便に画像表示が可能。
石灰化強調処理や白黒反転処理などの画像処理もワンタッチで切り替え可能で,見たいものをより見やすく調整可能。
また,マンモグラフィ画像だけでなく,関連する乳腺超音波画像やMRIなどのモダリティも同一ビューワで表示できるため,総合画像診断が容易に行えます。

 

特長<2>
同時読影/所見入力と入力結果配信
スマートワークリストにて,読影リストは簡単に絞り込め,複数台同時に読影/所見入力が可能。所見入力は,ガイドラインに準拠したテンプレートで入力でき,入力された結果は,Web配信機能により,ネットワーク上のどこからでも閲覧可能です。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
富士フイルムメディカル株式会社
東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
TEL 03-6419-8033(代)
http://fms.fujifilm.co.jp
マーケティング部


TOP