富士フイルムデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」

富士フイルムメディカル

マンモグラフィ デジタル(FPD)

トモシンセシス,トモバイオプシーに対応。自社開発のFPD搭載,画像処理技術Excellent-mにより,2D,3Dともに高画質で低線量を実現したAMULETシリーズ最新機種。

User's Voice 導入事例
FUJIFILM DIGITAL MAMMOGRAPHY SYSTEM AMULET Innovality
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

トモシンセシスに対応したAMULET Innovalityは,検診などに適した,撮影時間が短く低線量を優先したSTモードと,精検などに適した,画像分解能を優先し関心領域にフォーカスを合わせた観察が可能なHRモードの2つの撮影モードを搭載,用途に応じて使用できます。
また,「HCP(Hexagonal Close Pattern)構造」のTFTパネルを採用した直接変換型FPDにより,出力画素サイズは従来の「AMULET」シリーズと同じ50μm。さらに,最新画像処理Excellent-mを加えることにより,大幅な線量低減を実現(2D:30%低減,3D:40%低減)。高画質で低線量を実現します。

メーカーページへ

特長<1>
高画質と低線量撮影を実現
Se(セレン)を用いた直接変換方式のFPDに,当社が開発したHCP構造のTFTパネルを搭載。X線から変換された電荷を高精細かつ高感度で効率的に収集し,従来のTFTよりも高いDQEを実現することで低線量撮影が可能となりました。

 

特長<2>
画像処理技術Excellent-m
人体構造の構造パターンを認識し,乳腺や石灰化などの情報に対して鮮鋭性/コントラストを改善します。一方,画像に含まれているノイズ成分の信号を抑制することで,従来比2D:30%,3D:40%(※STモード使用時において)の線量低減を実現。

 

特長<3>
快適な撮影をサポート
intelligent AEC(Auto Exposure Control)搭載
低線量で撮影した画像(プレショット画像)を解析することで,乳房内における乳腺の位置情報を把握。乳腺エリアのみを使用し最適な撮影線質・線量を決定します。また,撮影線量の見極めが難しいインプラントなどが入っている乳房でも,同様に乳腺エリアに最適な撮影条件を自動で調整します。

 

特長<4>
乳腺量測定機能(Density Category)(オプション)
撮影直後にAWSコンソールで乳腺量を自動計測し,解析値をDICOM Tagに出力。Density Categoryのしきい値は任意で設定可能。乳房領域だけでなく,乳腺領域における乳腺量も計測できます。

 

特長<5>
圧迫自動減圧制御(Comfort Comp “なごむね”)(オプション)
患者の痛みを軽減する目的で,通常の乳房圧迫完了後に,乳房の厚みが変化しない範囲(±3mm)で圧迫圧を減圧する機能です。ヒステリシス(*1)現象を利用し,通常の圧迫方法よりも,最大圧迫圧となっている時間を低減します。

*1 ヒステリシス:物質や系の状態が、過去に加わった力の経過に依存する現象。
L. Han, M. Burcher, and J.A. Novle. Non-invasive Measurement of Biomechanical Properties of in vivo Soft Tissues. MICCAI 2002, LNCS 2488, pp. 208-215, 2002.

・本体
・ワークステーション

・FPD部
  X線変換方式   直接変換方式 (出力階調14bit)
  撮影サイズ    24cm×30cm
  出力画素サイズ  50μm×50μm
・X線管球陽極    タングステン
・撮影モード     3種類 (2D,トモシンセシス)
・画像表示時間(2D) 最短約5秒
・撮影間隔時間(2D) 最短約10秒
・表示画像処理  規格化処理,階調処理,周波数処理,マルチ周波数処理,黒化処理
・DICOM対応     DICOM Storage

・乳がん精密検査用ステレオバイオプシ位置決めキット
・FS圧迫板
・トモシンセスシス撮影キット
・QCツール(品質管理ツール)
・乳腺量計測ソフト
・S-viewソフト
・トモバイオプシーソフト

国内46箇所のサービス拠点を配置,24時間365日,スピーディーできめの細やかなサービス&サポートを提供。
また,必要に応じてマンモグラフィ経験豊富な専門スタッフによるコンサルテーションの提供が可能。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
富士フイルムメディカル株式会社
東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
TEL 03-6419-8033(代)
http://fms.fujifilm.co.jp
マーケティング部


TOP