AMULET BIOPSY生検位置決めオプション

富士フイルムメディカル

マンモグラフィ バイオプシー

直接変換方式FPD50μm画素で,ステレオBIOPSY検査が可能に。
また,トモバイオプシーにも対応。さらなるワークフローの最適化を実現します。

AMULET BIOPSY生検位置決めオプション
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

X線検出器に直接変換方式を採用したデジタルマンモグラフィシステム「AMULET Innovality」。
この「AMULET Innovality」に「AMULET BIOPSY生検位置決めオプション」を追加することで,50μの高分解能を活用した安心の検査が可能になります。
また,トモバイオプシーにも対応。ターゲッティングの容易さに加え,検査時間の短縮,被ばく線量の低減によって受診者の負担を低減します。

メーカーページへ

特長<1>
ワークフローの最適化を実現

  • 検査中のステレオ撮影(-15°,+15°),トモバイオプシー撮影は瞬時に切り替え可能。スピーディーな判断が必要とされるバイオプシー検査のワークフローをサポートします。
  • 5M高解像度モニター(2ndモニター)にて過去画像や検査画像の確認ができ,ターゲット位置のポジショニングをスムーズに行えます。
    ※ 過去画像の確認には,オプションソフトウェア・画像サーバーとの接続が必要です。

 

安定感のあるポジショニングが可能

 

特長<2>
確実なターゲティングをサポート

  • 50μ高精細画像とFUJIFILM強調画像処理により,ターゲットの描出能が向上します。
  • スカウト画像でターゲットを選択することで,ステレオ画像上にガイドラインを表示し,位置決めをサポートします。

 

確実なターゲティングをサポート

 

特長<3>
充実した安心した機能で検査の安全性を向上

  • 針先と天板への接近情報をマークで表示
  • 乳房とターゲット位置の関係をシェーマで視覚的に確認可能
  • 針全長時の針先から撮影台までの距離をZ軸操作と連動表示

・ポジショナー
・ポジショナー制御キャビネット
・操作パネル
・バイオプシー圧迫板
・収納ボックス

・搭載機器:乳がん検査用デジタルX線撮影装置「AMULET」に接続して使用
・サイズ:360(W)×530(D)×310(H)mm
・質量:約5.0Kg
・電源:AC200~240V

国内46箇所のサービス拠点を配置,24時間365日,スピーディーできめの細やかなサービス&サポートを提供。
また,必要に応じてマンモグラフィ経験豊富な専門スタッフによるコンサルテーションの提供が可能。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
富士フイルムメディカル株式会社
東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
TEL 03-6419-8033(代)
http://fms.fujifilm.co.jp
マーケティング部


TOP