放射性医薬品合成設備FASTlab

GEヘルスケア・ジャパン

RP(PET用薬剤製造システム)

FASTlabは,複数のトレーサーが合成可能な合成装置として世界で300台以上の稼働実績をもつ合成装置です。

放射性医薬品合成設備FASTlab
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

カセットの種類(FDG/  [ビザミル™])を交換することによって,異なるPET用診断薬を合成することができます。フルパッケージカセットを採用し高い生産効率と安定性を有します。また,カセットはバーコード管理されており,識別(カセット番号・種類)が自動的に行われるため,試薬の管理が容易でオペレータの負担を軽減します。

メーカーページへ

特長<1>
1台で2種類のPET診断用薬剤を合成可能な日本初の放射性医薬品合成設備
安定した高収率かつ短時間合成。
装置を入替えることなくFDG及びアミロイドイメージング剤の合成が可能。
省スペース設置,ホットラボ室の限られた設置条件にフレキシブルに対応。

 

特長<2>
準備と管理工数を削減し,ヒューマンエラーを低減する優しい設計
フルパッケージングカセット(FDG, ビザミル)合成に必要な合成用試薬が予めセットされています。
専用組み付けキット(ビザミル)回路の組立が不要で,無菌性を担保します。
カセットの種類,使用期限,合成シーケンス,試薬管理や受け入れ検査,製品ロットをバーコードで簡単管理。日本核医学会「製造基準」への対応をサポートします。

 

特長<3>
放射線防護の最適化思想に配慮し,患者とオペレータの被ばくを低減する設計
低い投与量 185MBq 。アミロイドイメージング剤の中で低い投与量で投与時の全身被ばく線量(実効線量)は6.3mSv。
カセットの自動洗浄機能により合成オペレータの被ばくを低減。残留放射能: FDG 0.5% ビザミル 1.0%。
自動投与装置の導入により投与オペレーターの被ばくを低減。

・合成装置本体
・管理用コンピューター
・合成装置アクセサリ
・FDG合成用カセット関連品
  ・FDG合成用カセット
  ・ウォータバック
  ・ガスフィルタ

GEヘルスケアジャパンにお問い合わせください。

・VIZAMYL機能拡張オプション

・全国58か所のサービスセンター&ステーション
・各種メンテナンスメニュー
・電話回線利用 リモートサービスInsite

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
東京都日野市旭が丘4-7-127
TEL 0120-202-021
www.gehealthcare.co.jp
担当部署:MI営業推進部


【関連コンテンツ】
TOP