Zenitionシリーズ

フィリップス・ジャパン

X線移動型装置 デジタル(FPD,I.I.)

Unlimited potential at your fingertips

Zenitionシリーズ
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

Zenitionはフラットディテクタを搭載した70シリーズと,イメージインテンシファイアを搭載した50シリーズに分かれ,両シリーズには共通の直観的な操作系が採用されています。この統一されたシステムによって多目的使用におけるコストの低減,複雑で長時間にわたる手技にも対応する使用方法の簡素化,および手術室全体にわたる管理の合理化を促します。また新しいOSプラットフォームにより,現在そして将来にわたって継続したアップグレーダビリティを提供し,医療施設全体における手術のパフォーマンスが向上するよう設計されています。

メーカーページへ

特長<1>
直観的ユーザーインターフェース
Cアーム本体に搭載された大画面モニターにより,術者とCアーム操作者の間で同じ画像を共有することができ,全ての画像操作を指先のタッチで行うことができます。術中のミスコミュニケーションの削減につながり手術パフォーマンスの向上につながります。

直観的ユーザーインターフェース

 

特長<2>
被ばく低減と高画質の両立
特殊な画像処理技術により,整形外科手術に欠かせない金属性インプラントなどの金属物を自動認識し,X線量を増幅させることなく低線量のまま患者の骨と金属のコントラストを調節します。

 

特長<3>
手術室のスペースを考慮したコンパクト設計
より小さくなったX線管タンクは,ベッド下のスペースにスムーズに挿入でき,オペ室内の多様なベッドに対応します。

術室のスペースを考慮したコンパクト設計

 

またモバイルビューステーションは,従来のコンパクトな設計のまま,さらに軽くなり,移動がしやすくなりました。

モバイルビューステーション

 

特長<4>
高度な手技に対応する豊富なアプリケーション
ステントグラフトや心臓領域といった複雑な画像操作が求められる手技を強力にサポートします。

高度な手技に対応する豊富なアプリケーション

・移動型Cアーム本体
 (FPDまたはI.I./X線管高電圧発生装置/X線管装置)
・モバイルビューステーション
(デジタルイメージングユニット/高精細LCDモニタ)
・スタンドモニタ(Cアーム本体に付属)
・付属品
・日本語取扱説明書

Zenition 70シリーズ
・フラットディテクタ(21cm×21cm/26cm×26cm)
・1.5K2 イメージング
・回転陽極X線管
・非対称コリメータ
・タッチスクリーンモニター

Zenition50シリーズ
・イメージインテンシファイア(9”/12”)
・100万画素CCD
・回転陽極X線管
・非対称コリメータ
・タッチスクリーンモニター

・DSA搭載可能
詳細は弊社までお問い合わせください。

・透視,撮影
・デジタルサブトラクション撮影
・ロードマップ機能
(オプションを含む)

各種保守プログラムをご用意しております。
詳細については担当者へお問い合わせください。

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社フィリップス・ジャパン
東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
お客様窓口 TEL 0120-556-494
www.philips.co.jp/healthcare


製品ラインナップ

X線移動型装置 デジタル(FPD,I.I.)

Zenitionシリーズ

Zenitionシリーズ

X線移動型装置 デジタル(FPD)

MobileDiagnost wDR

MobileDiagnost wDR

X線移動型装置 デジタル(I.I.)

BV Endura

BV Endura

IGTシステムズ(Image Guided Therapy:移動式外科用X線装置)

BV Vectra

BV Vectra
TOP