CX50 Xper

フィリップス・ジャパン

超音波 ポータブル 汎用/インターベンション

Live 3DTEEでSHD治療をサポートする,プレミアム・ポータブルエコー

CX50 Xper
掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

CX50 Xperは,ポータブル型にもかかわらず,Live3DTEEを使用できるプレミアム超音波診断装置です。3D経食道トランスジューサなど,据え置き型プレミアム機種EPIQと互換性のあるPureWave単結晶素子トランスジューサが多数あり,検査困難な被検者の観察に威力を発揮します。
ハイブリッドカテ室/手術室で,高解像度の2Dモード,カラーモードのみならず,xPlaneモード,Live3Dモードが使用できるので,立体構造の把握と各種手技の支援が可能になります。
SHD対応のオプションEchoNavigatorは,血管撮影装置と超音波画像の自動画像フュージョンが可能で,インターベンション治療をサポートします。

メーカーページへ

特長<1>
Live3DTEE対応
ポータブルサイズながら,手術室やSHD支援可能なLive3DTEEに対応可能です。

Live3DTEE対応

 

特長<2>
自動化機能搭載
オートトレースなどの定量計測の自動化機能も搭載できます。2D画像の自動ゲイン調整で均一な画像が得られます。ドップラの表示レンジやベースラインなどワンタッチで自動調整が可能です。

自動化機能搭載

 

特長<3>
EchoNavigator
超音波画像をX線透視画像と自動フュージョンして表示する機能です。Live3D/xPlane/2D/Color画像に対応しています。インターベンション治療のサポートを目的としたシステムです。

EchoNavigator

 

特長<4>
心機能解析ソフト
心臓の壁運動評価を行うスペックルトラッキング解析や,僧帽弁の形態評価を行うソフトウェアを搭載可能です。

心機能解析ソフト

 

特長<5>
デザイン
手搬用のハンドルがついたデザインは高いポータブル性を発揮します。専用のカートは,周辺機器を搭載可能で,複数のトランスジューサを同時接続が可能です。2018年にモニターなどのデザインを一新しました。

デザイン

詳細は弊社お客様窓口/営業担当者にお問い合わせください。

対応トランスジューサ:セクタ,リニア,コンベックス
対応モード:B,カラードプラ,PW,CW,CPA
外寸(本体):約 36cm(W)x 41cm(D)x 8.6cm(H)/ 重量:7.3kg

QLAB 解析ソフトウエア
EchoNavigator など

循環器用/腹部用/血管用/全身用アプリケーション,
ハーモニック,
コントラストエコー/ストレスエコー

お客様窓口/修理窓口
全国の営業所からサポートを行っております。

DICOM画像出力に対応

掲載製品の資料請求・お見積もりはこちら

●お問い合わせ先
株式会社フィリップス・ジャパン
東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
お客様窓口 TEL 0120-556-494
www.philips.co.jp/healthcare


製品ラインナップ

超音波 据え置き 循環器/SHD/全身

EPIQ CVx

EPIQ CVx

超音波 据え置き 全身/インターベンション

EPIQ Elite

EPIQ Elite

超音波 据え置き 汎用

Affiniti 70

Affiniti 70

超音波 据え置き 汎用

Affiniti 50

Affiniti 50

超音波 据え置き 汎用

Affiniti 30

Affiniti 30

超音波 ポータブル 汎用/インターベンション

CX50 Xper

CX50 Xper

超音波 ポータブル 汎用

CX50

CX50

超音波 ポータブル 救急/汎用

Sparq

Sparq
TOP