月刊インナービジョン2020年9月号

2020年9月号

月刊インナービジョン2020年9月号

Vol.35 No.9

2020年8月25日発行

  • Step up MRI 2020 最新技術が広げるMRIの可能性:基礎から臨床の最前線まで

本体価格 2,273円(税別)(税込価格2,500円)

特 集
Step up MRI 2020
最新技術が広げるMRIの可能性:基礎から臨床の最前線まで
企画協力:五島 聡(浜松医科大学放射線診断学・核医学講座教授)

Ⅰ  総 論
注目の新技術から見る将来展望
五島 聡(浜松医科大学放射線診断学・核医学講座)

Ⅱ  最新MRI技術の可能性:基礎編

1.MR lymphangiographyの有用性
棚橋裕吉(浜松医科大学放射線診断学・核医学講座)

2.超高磁場MRIによる脳機能評価の実際
福永雅喜(自然科学研究機構生理学研究所システム脳科学研究領域心理生理学研究部門)

3.Ultra gradient systemの動向と将来展望
佐野勝廣(順天堂大学放射線診断学講座)

4.超偏極イメージング研究の最前線
兵藤文紀(岐阜大学大学院医学系研究科先端画像開発講座)

5.MRIの定量化技術の現状と今後の展望
椛沢宏之(国際医療福祉大学成田保健医療学部放射線・情報科学科)

6.深層学習を用いたMRI最新技術の現状と展望
八坂耕一郎(東京大学医科学研究所附属病院放射線科)

7.拡散強調画像における深層学習の研究動向
大野直樹(金沢大学大学院医薬保健研究域保健学系)

Ⅲ  最新MRI技術の可能性:臨床編

1.磁化率マッピングを用いた認知症診断の最新動向
工藤與亮(北海道大学医学研究院内科系部門放射線科学分野)

2.4D-Flow MRIの臨床応用の実際と将来展望
関根鉄朗(日本医科大学放射線科)

3.心臓MRIによる心筋ストレイン解析の現状と展望
石田正樹(三重大学医学部附属病院放射線科)

4.MR relaxometryの有用性と将来展望
藤田翔平(順天堂大学放射線診断学講座)

5.自由呼吸下肝ダイナミック撮像による診断の実際
雄山一樹(信州大学医学部画像医学教室)

6.膵臓MRIにおける定量化の現状と今後の展望
野田佳史(岐阜大学医学部附属病院放射線科)

7.乳房MRIにおける定量化の現状と今後の展望
後藤眞理子(京都府立医科大学大学院放射線診断治療学講座)

8.深層学習を用いた画像再構成技術の臨床応用の実際
中浦 猛(熊本大学院生命科学研究部画像診断解析学分野)

Ⅳ  第48回日本磁気共鳴医学会大会の抱負
磁気共鳴医学の調和と展開
佐々木真理(岩手医科大学超高磁場MRI診断・病態研究部門)

Ⅴ  MRI技術開発の最前線
MRIメーカー各社の最新技術解説
キヤノンメディカルシステムズ/GEヘルスケア・ジャパン/シーメンスヘルスケア
日立製作所/フィリップス・ジャパン

◇その他,通常号のシリーズを中心に掲載

TOP