月刊インナービジョン2022年3月号

2022年3月号

月刊インナービジョン2022年3月号

Vol.37 No.3

2022年2月25日発行

  • Precision Medicine時代のAbdominal Imaging 2022 腹画像診断の最新動向とすぐそこの未来に備えて【前編:MRI,US,IT】
  • ITvision No.45

定価2,500円(本体2,273円)

  目次PDFダウンロード

 

特 集
Precision Medicine時代のAbdominal Imaging 2022
腹部画像診断の最新動向とすぐそこの未来に備えて
 【前編:MRI,US,IT】
企画協力:桐生 茂(国際医療福祉大学医学部放射線医学教室主任教授)

  内容の一部をご覧いただけます

I 総 論
腹部画像診断の最新動向とすぐそこの未来に備えて
桐生 茂

II MRI:腹部領域における技術の到達点および臨床の最前線

1.MRIによる腹部画像診断の最新動向と未来への展望

  内容の一部をご覧いただけます

1)肝臓を中心とした上腹部MRIのトピックス
佐野勝廣ほか

  内容の一部をご覧いただけます

2)腹部骨盤領域におけるDWIBSをはじめとしたMRIのトピックス
堀越浩幸/丸山克也

  内容の一部をご覧いただけます

3)腹部骨盤部領域におけるディープラーニング画像再構成および高速撮像法などのMRIのトピックス
植田高弘

  内容の一部をご覧いただけます

4)腹部領域における高速撮像法の応用
藤永康成ほか

  内容の一部をご覧いただけます

5)DLRを用いた高分解能化と臨床における有用性について─上腹部領域(肝胆膵)を中心に
田辺昌寛ほか

  内容の一部をご覧いただけます

6)腹部領域における最新シーケンスを用いた撮像の実際
大野直樹

  内容の一部をご覧いただけます

7)腹部領域におけるディープラーニング画像再構成技術および自由呼吸下ダイナミック撮像の有用性
佐藤圭亮ほか

2.腹部画像診断におけるMRIの技術の到達点
キヤノンメディカルシステムズ/GEヘルスケア・ジャパン
シーメンスヘルスケア/フィリップス・ジャパン

III US:腹部領域における技術の到達点および臨床の最前線

1.USによる腹部画像診断の最新動向と未来への展望

  内容の一部をご覧いただけます

1)超音波検査の現状とこれから─超音波診断装置の新技術がもたらす可能性
太田智行

  内容の一部をご覧いただけます

2)肝胆膵を中心とした超音波検査・診断のトピックス
小川眞広

  内容の一部をご覧いただけます

3)骨盤領域を中心とした超音波検査・診断のトピックス
齋田 司

  内容の一部をご覧いただけます

4)超音波検査による肝脂肪の定量的評価─脂肪肝の診断は“主観”から“客観”に
熊田 卓ほか

2.腹部画像診断におけるUSの技術の到達点
GEヘルスケア・ジャパン/フィリップス・ジャパン/富士フイルムヘルスケア

IV IT:腹部領域における技術の到達点および臨床の最前線

1.ITによる腹部画像診断の最新動向と未来への展望

  内容の一部をご覧いただけます

1)Radiomicsの現状と腹部領域におけるトピックス
酒井晃二

  内容の一部をご覧いただけます

2)腹部領域における人工知能の研究開発および臨床応用の最新動向
花岡昇平

  内容の一部をご覧いただけます

3)医療におけるデジタルトランスフォーメーションの現状と将来展望
桐山瑶子

  内容の一部をご覧いただけます

4)腹部領域におけるIVR支援アプリケーションの有用性─「Ziostation2」“IVRプランニング”
一ノ瀬嘉明

2.腹部画像診断におけるITの技術の到達点
ザイオソフト/GEヘルスケア・ジャパン

 

 WEBで読む

目次裏
Artificial Intelligence Imaging No.1
“Altivity”の戦略を聞く●
高精細画像データを軸にAI技術を結集してプレシジョンメディシンの提供をめざす
キャンディ・ワッサーマン 氏(グローバルマーケティング部部長)
宮谷美行 氏(営業企画部セールスプロモーショングループグループ長/グローバルマーケティング部主幹)

一休さんの血管撮影技術史 第7話
下肢動脈撮影装置のお話
─デジタル編─
粟井一夫

 WEBで読む

varian RT REPORT
人にやさしいがん医療を放射線治療を中心に No.8
これまでのRapidPlan研究とビッグモデル作成の取り組みについて
門前 一

IVリポート
JAHISが2022年新春講演会をオンラインで開催
島津製作所が「第99回レントゲン祭・記念講演会」をオンラインで開催
ソニー,高速・高精度な細胞分取が可能な閉鎖型セルアイソレーションシステム「CGX10」を2022年秋に発売

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
 生体情報システム・周辺機器 編

● Information
・近畿心血管治療ジョイントライブ(KCJL)2022

● 市・場・発

● 次号予告

別冊付録「ITvision No.45

ITvision No.45

特集1
放射線診療のデジタルトレンド2022
最前線の報告から展望する画像診断・検査の未来

Overview─キーワード別放射線診療のデジタルトレンド

・人工知能の今,そして将来への展望
谷川原綾子

・医用画像管理のトレンド
川眞田 実

・情報セキュリティのトレンド
池田龍二

Case Study─放射線診療の最前線からの報告

・核医学部門における業務の効率化を実現した「XTREK」と“FUSION Plus”
大澤 敦

・「SYNAPSE SAI viewer」による画像診断ワークフローの変化
山内哲司・丸上永晃

特集2
働き方改革を支援するIT活用
最新テクノロジーで診療現場をアップデート

General remarks─働き方改革とIT

・多職種協働を実現するためのデジタル技術とその活用
瀬戸僚馬

Report─ITを活用した働き方改革に取り組む現場からの報告

・RPA導入・活用による働き方改革 〜「点」の効率向上から「線」の業務改善へ 〜
岡田誠志 ほか

・AI技術を用いたリアルタイム放射線治療による業務改善
原田秀一

・オンラインコミュニケーションツールを利活用したプロジェクト推進の実際
橋本智広

特別企画
いまさら聞けないLIFE入門
医療従事者も押さえておくべき介護の情報化の最新動向

LIFEをおさらい
・根拠に基づくケアの実現に向けて─LIFE・科学的介護を知る
生田正幸

施設・事業所の視点
・VISITのデータ活用の経験からLIFEデータをどう活用するのか
野尻晋一

LIFEを使いこなす
・LIFEで可能にはならない介護のDX
井上創造

広告企画 ZOOM UP
インフォコム,富士フイルムメディカル

Keynote
増加するサイバー攻撃への対策は医業経営の視点を持つことが重要
ベンダーとコミュニケーションをとり周辺施設とともに互助による取り組みを
松山征嗣 氏インタビュー

PHC Presents
ランチョンセミナーアフタートーク
データヘルス改革で変わる医療
電子処方箋の活用でタスク・シフトを実現し医療の未来を切り拓く
竹村匡正・木村映善・鳥飼幸太

User’s In-Side Report
砂川市立病院
札幌白石記念病院

モバイルデバイスで加速するヘルスケアIT
PHRやAI問診などモバイルデバイス向けアプリを用いた患者サービスの向上
榊原祥裕

クリニックのためのIT導入ガイド
コロナ禍のクリニックデジタル化トータル戦略
大西大輔

TOP