技術解説(富士フイルム)

2021/11/01

透視と静止画撮影を兼ねたワークフローを実現! 軽量X線透視診断装置の開発 ~FUJIFILM DR CALNEO CROSS~

中島智明(富士フイルム株式会社メディカルシステム事業部)

2021年11月号

2021/09/01

アルコールベース銀系抗菌製剤によるX線診療室における抗菌効果の検証

麻生智彦/鳥居 純(国立がん研究センター中央病院 放射線技術部)

2021年9月号

2021/08/16

循環器領域におけるCT/MRI解析機能の紹介─形態評価からバイアビリティ評価まで

西岡 大貴[富士フイルムメディカル(株)ITソリューション事業部]

2021年5月号

2021/01/15

「AMULET Innovality」の特長

2020年8月号

2021/01/05

薄型フィルムのTFT基板をセンサーパネルに初めて採用 ~カセッテサイズデジタルX線画像診断装置「FUJIFILM DR CALNEO Flow」

高見 実(富士フイルム株式会社メディカルシステム事業部 モダリティソリューション部)

2021年1月号

2020/11/13

画像診断ワークフローを支援するAIプラットフォーム 「SYNAPSE SAI viewer」─胸部領域の読影へのアプローチ

村田 千織[富士フイルム(株)メディカルシステム事業部ITソリューション部]

2020年7月号

2020/09/15

富士フイルムのAI技術“REiLI”による腹部領域における画像処理技術の紹介

小林 良一/川口 裕之[富士フイルムメディカル(株)ITソリューション事業部]

2020年5月号

2020/08/03

受診者にやさしいマンモグラフィ検査と診断をサポート ~AMULET Innovalityに“なごむね”を~ Part2

梶原万里子(富士フイルム株式会社メディカルシステム事業部 モダリティソリューション部)

2020年8月号

2020/06/01

表在領域でのワイヤレス超音波診断装置「iViz air」の活用

山本 勝也(富士フイルム株式会社メディカルシステム開発センター)

2020年6月号

2019/08/15

循環器領域における新機能

大島 俊介(ITソリューション事業本部事業推進部)

2019年4月号

2019/08/01

受診者にやさしいマンモグラフィ検査と診断をサポート 〜AMULET Innovalityに“なごむね”を〜

梶原万里子(富士フイルムメディカル株式会社 MS部)

2019年8月号

2019/07/16

被ばく線量管理システム「DOSE MANAGER」

販売元:富士フイルムメディカル株式会社 / 開発元:株式会社キュアホープ

2019年3月号

2019/01/07

SYNAPSE VINCENT V5.3における新機能

大島 俊介(富士フイルムメディカル株式会社 ITソリューション事業本部)

2019年1月号

2018/11/15

富士フイルムが取り組む診断支援AI(人工知能)技術

鍋田 敏之[富士フイルム(株)メディカルシステム事業部]

2018年7月号

1 23 >>
TOP