月刊インナービジョン2021年4月号

2021年4月号

月刊インナービジョン2021年4月号

Vol.36 No.4

2021年3月25日発行

  • Precision Medicine時代のCardiac Imaging 2021 【前編:CT/血管撮影装置/核医学装置】 / 特別企画 RSNA 2020 受賞報告

定価2,500円(本体2,273円)

  目次PDFダウンロード

 

特集
Precision Medicine時代のCardiac Imaging 2021
技術革新が切り開く循環器画像診断の未来
【前編:CT/血管撮影装置/核医学装置】
企画協力:福田哲也(国立研究開発法人国立循環器病研究センター放射線部部長)

I 総 論

  内容の一部をご覧いただけます

技術革新が切り開く循環器画像診断の未来
福田哲也

II CT:循環器領域における臨床の最前線と技術の到達点

1.CTの技術革新が広げる循環器画像診断の可能性

  内容の一部をご覧いただけます

1)FFRCTアップデート
高木英誠

  内容の一部をご覧いただけます

2)CT perfusionによる心筋虚血評価の最新動向
田邊裕貴

  内容の一部をご覧いただけます

3)心臓CTによる細胞外容積分画(ECV)解析の有用性
尾田済太郎

  内容の一部をご覧いただけます

4)2層検出器スペクトラルCTが生み出す循環器画像診断の新たな可能性
山崎誘三ほか

  内容の一部をご覧いただけます

5)High definition×wide coverage CTによる循環器領域の検査の有用性
石田和史

  内容の一部をご覧いただけます

6)サステナブルな心臓CT
永澤直樹

  内容の一部をご覧いただけます

7)TAVI術前シミュレーションソフトウエアの有用性
森野禎浩/永田恭平

2.循環器領域におけるCTの技術の到達点
キヤノンメディカルシステムズ/GEヘルスケア・ジャパン/シーメンスヘルスケア
フィリップス・ジャパン/フォトロンM&Eソリューションズ

III 血管撮影装置:循環器領域における臨床の最前線と技術の到達点

1.血管撮影装置の技術革新が広げる循環器画像診断の可能性

  内容の一部をご覧いただけます

1)心臓弁膜症インターベンションにおける画像支援
土井祥平/福田哲也

  内容の一部をご覧いただけます

2)局所の皮膚線量の可視化機能および被ばく低減機能などを用いた循環器インターベンションにおける個別化医療の可能性
山永健之

  内容の一部をご覧いただけます

3)被ばく低減をめざした透視画像と3Dマップの融合による心房細動治療の実際
山形研一郎

  内容の一部をご覧いただけます

4)血管内治療における最新血管撮影装置の使用経験および有用性
茂木 聡/前川裕一郎

  内容の一部をご覧いただけます

5)ハイブリットORにおける循環器診療の実際
北 裕一

IV 核医学装置:循環器領域における臨床の最前線と技術の到達点

1.核医学装置の技術革新が広げる循環器画像診断の可能性

  内容の一部をご覧いただけます

1)Dynamic SPECTによる心筋血流定量評価の必要性
鈴木康裕ほか

  内容の一部をご覧いただけます

2)心臓核医学検査における定量画像の有用性
真鍋 治ほか

  内容の一部をご覧いただけます

3)動脈硬化におけるNaF-PET/CTの意義
中原健裕ほか

  内容の一部をご覧いただけます

4)3検出器型ガンマカメラを用いた心臓核医学検査の実際─低投与量201Tl 心筋血流シンチグラフィの有用性
井上淑博

2.循環器領域における核医学装置の技術の到達点
キヤノンメディカルシステムズ/GEヘルスケア・ジャパン

特別企画
RSNA 2020受賞報告

■Education Exhibit Awards Winners(日本人・日本施設受賞一覧)    

■受賞報告
山田大輔/井上明星/山口敏雄/内匠浩二
八木文子/尾田済太郎/池島健吾/田村明生
織田潮人/宇賀麻由/糸山昌宏/堀田昌利
伊東浩太郎/酒井正史/太田義明/竹内麻由美
巷岡祐子/川嶋広貴/横山陽一/岡田真広
三谷英範

 WEBで読む

目次裏
広島市立広島市民病院
新世代ADCTの導入で救急からがん、循環器まで高度医療を展開
ベイズ推定CT-Perfusion による急性期脳梗塞診断やDE 撮影など先進の画像技術を診療に活用

めざせ達人シリーズ〈一般X線撮影編〉
─いま伝えたいこと─ No.12
肘関節が伸展できない場合でも安定して肘関節正面X線撮影を行う方法
高井夏樹

 WEBで読む

FOCUS ON
〈インナービジョン×インナビネット〉
先進の画像解析技術をベースに開発された読影ビューワが読影業務を支援
─人工知能(AI)技術を活用した臓器セグメンテーションや肺結節検出機能など読影業務の効率化に貢献
順天堂大学医学部附属浦安病院

IVリポート
医療放射線防護連絡協議会が第42回「医療放射線の安全利用」フォーラムをオンライン開催
令和2年度がん対策推進企業アクション統括セミナーを開催─がん対策推進パートナー賞・厚生労働大臣賞を表彰
Webセミナー「HBOC診療と乳癌サーベイランスにおけるMRIの役割」開催
島津製作所,頭部・乳房に特化した世界初のTOF-PET装置「BresTome」を発売

● 市・場・発

● 次号予告

TOP