月刊インナービジョン2021年8月号

2021年8月号

月刊インナービジョン2021年8月号

Vol.36 No.8

2021年7月25日発行

  • Women’s Imaging 2021 Breast Imaging Informed choiceを念頭においた次世代乳がん検診/乳房画像診断への大いなる期待

定価2,500円(本体2,273円)

  目次PDFダウンロード

 

特集
Women’s Imaging 2021
Breast Imaging Vol.16
Informed choiceを念頭においた次世代乳がん検診/乳房画像診断への大いなる期待
企画協力:植松孝悦(静岡県立静岡がんセンター乳腺画像診断科兼生理検査科部長)

  内容の一部をご覧いただけます

I 総 論
適切な情報提供に基づくInformed choiceによる次世代乳がん検診と乳房画像診断
植松孝悦

II 次世代乳がん検診のmust-haves

  内容の一部をご覧いただけます

1.乳がん画像診断におけるAI技術の応用:その現状と展望,乳がん検診への期待
篠原範充

  内容の一部をご覧いただけます

2.マイクロRNAを用いたリスク層別化乳がん検診と画像診断
中島康雄

編集部からのお詫びと訂正
インナービジョン8月号「〈特集〉Women’s Imaging 2021 Breast Imaging Informed choiceを念頭においた次世代乳がん検診/乳房画像診断への大いなる期待」内の中島康雄先生「2.マイクロRNAを用いたリスク層別化乳がん検診と画像診断」(9〜11頁)の中で,11頁の右段12行目に下記の誤りがございました。中島先生,読者の皆様にご迷惑をおかけし,深くお詫び申し上げますとともに訂正いたします。
誤:チューリッヒ生命
正:チューリッヒ保険
当ホームページにて,訂正ページのPDFを公開しておりますので,ご確認いただけますよう,お願い申し上げます。

   訂正ページのPDF訂正ページのPDF

 

  内容の一部をご覧いただけます

3.血中マイクロRNAマーカーを応用した乳がん検診の開発
下村昭彦

  内容の一部をご覧いただけます

4.非造影乳房MRIによる乳がん検診の実際
高原太郎

  内容の一部をご覧いただけます

5.総合判定を用いた乳房超音波検査併用による乳がん検診の現況と展望
広利浩一

  内容の一部をご覧いただけます

6.乳房トモシンセシスによる乳がん検診の実際と今後の展望
坂 佳奈子

III 次世代乳房画像診断のmust-haves

1.超音波フュージョン技術を活用した乳房画像診断

  内容の一部をご覧いただけます

1)乳がん診療における磁場空間を用いた最新の超音波画像診断
榊原淳太

  内容の一部をご覧いただけます

2)超音波フュージョンsecond-look USのための仰臥位乳房MRI撮像法の工夫
清水郁男/中野正吾

  内容の一部をご覧いただけます

3)乳房MRIフュージョンセカンドルック超音波検査のための乳房MR画像と超音波画像のレジストレーション(位置合わせ)テクニック
植松孝悦/鳥澤智里

  内容の一部をご覧いただけます

2.造影マンモグラフィの現状と可能性
結縁幸子

  内容の一部をご覧いただけます

3.乳房におけるabbreviated MRIおよびultrafast MRIの臨床応用と将来展望
山口 健ほか

  内容の一部をご覧いただけます

4.乳房専用PETの臨床的有用性と将来展望
佐藤葉子

  内容の一部をご覧いただけます

5.超音波CTの原理と技術開発の現状
高木 周/東  隆

  内容の一部をご覧いただけます

6.マイクロ波マンモグラフィの機器開発と臨床研究の現状
高尾信太郎ほか

  内容の一部をご覧いただけます

7.光超音波イメージング装置開発の現状と展望
椎名 毅

■Breast Imaging最新技術(モダリティ別技術解説)
シーメンスヘルスケア
GEヘルスケア・ジャパン
ホロジックジャパン
キヤノンメディカルシステムズ
フィリップス・ジャパン
富士フイルムヘルスケア
島津製作所
EIZO
JVCケンウッド
バルコ
ジェイマックシステム
NOBORI
PSP
クライムメディカル
ネットカムシステムズ
富士フイルムメディカル
コニカミノルタジャパン

 

 WEBで読む

目次裏
名古屋掖済会病院
2room型のハイブリッドERが24時間365日の“断らない救急医療”をサポート
先進の80列CTとダブルスライドCアーム採用のAngio 装置で重症外傷や急性期脳梗塞などの迅速な処置に対応

The Frontline of Medical AI
医療AIの第一線  現在から未来へ,日本から世界へ 第2回
AI医療機器プログラムのバージョンアップ問題
島原佑基

Intelligent CT
SOMATOM X.cite  Exciting Report Scene4
高齢化が進む地域の脳卒中コアセンターに低侵襲検査を可能にするIntelligent CTを導入
─Perfusion CTや低管電圧撮影による確実性・安全性の向上と,AI技術による検査業務の効率化を実現
山形市立病院済生館

乳がん診療最前線の現場から2021
1.多施設におけるマンモグラフィネットワークとマンモグラフィ画像診断ワークステーションの活用
石原節子/戸上 泉
2.年間約1500件のマンモグラフィ撮影を支える乳腺画像診断ワークステーションの使用経験
宮田真理子

 WEBで読む

US Report
一般社団法人日本心エコー図学会第32回学術集会ランチョンセミナーLS8
これで診断していいの?  心不全

講演:機械学習を用いたVector Flow Mapping ─意義の考察
鍵山暢之

症例提示1:HFrEFの一例
大門雅夫

症例提示2:HFpEFの一例
楠瀬賢也

IVリポート
富士フイルムメディカルが「FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2021 エクセレントカンファレンス」をWebセミナーとして開催
島津製作所,血中アミロイドペプチド測定システムを発売
GEヘルスケア・ジャパンが誠光会における「コマンドセンター」導入の記者発表会を開催
GEヘルスケア・ジャパン,「社会共創を通じた未来の医療・次世代ヘルスケアオープンイノベーション」を開催

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
 マンモグラフィ 編

● Information
・第24回 CTサミット

● 市・場・発

● 次号予告

TOP