月刊インナービジョン2022年8月号

2022年8月号

月刊インナービジョン2022年8月号

Vol.37 No.8

2022年7月25日発行

  • Women’s Imaging 2022 Vol.17 Breast Imaging 乳がんのリスクを「見える化」 —見えない危険性を可視化し,伝え,共有する—

特集
Women’s Imaging 2022
Vol.17 Breast Imaging
乳がんのリスクを「見える化」
—見えない危険性を可視化し,伝え,共有する—
企画協力:門澤秀一(神鋼記念病院放射線センター長)

I 総 論—企画に当たって
門澤秀一(神鋼記念病院)

II 乳がんリスクの「見える化」の最新動向

1.問診情報を活用して乳がんのリスクをもっと「見える化」しよう
須田波子(愛知乳がん検診研究会)

2.チャットボット問診による個別化乳がん検診の実際
入駒麻希(社会福祉法人聖隷福祉事業団保健事業部)

3.遺伝子パネル検査によるリスクの可視化
大内憲明(東北大学)

4.手術所見やデータベースから乳がんのリスクを探る
田根香織(兵庫県立がんセンター)

5.病理学の視点から見た乳がんリスクの可視化
山口 倫(久留米大学医学部附属医療センター)

III 乳がんリスクを「見える化」するモダリティの最新動向

1.マンモグラフィにおける乳がんリスクの「見える化」

1)マンモグラフィと高濃度乳房問題の最新動向
平 成人(川崎医科大学)

2)マンモグラフィにおけるAI診断支援の展望
井上謙一(湘南記念病院)

3)造影マンモグラフィによる乳がんのリスク評価
結縁幸子(神鋼記念病院)

2.超音波診断装置における乳がんリスクの「見える化」

1)リスクに基づいた乳房超音波検査の最新動向
白岩美咲(香川県立病院)

2)乳房超音波検査におけるAI診断支援の現状と将来展望
藤岡友之(東京医科歯科大学)

3)自動全乳房超音波検査システム(ABUS)の有用性と最近の動向
磯本一郎(聖フランシスコ病院)

3.MRIにおける乳がんリスクの「見える化」

1)リスクを「見える化」する乳房MRIの動向─Radiomicsも含めて
後藤眞理子(京都府立医科大学)

2)乳房領域におけるDWIBSの現状と今後
高原太郎(東海大学)

3)乳房造影 MRI による術前化学療法の治療効果評価:見えてきた乳がんのリスク
中島一彰(静岡がんセンター)

4)乳がんのMRIおよび核医学検査におけるAI診断支援の最新動向
片岡正子(京都大学)

4.PETにおける乳がんリスクの「見える化」

1)PETによる乳がんリスクの「見える化」の現状と今後の展望
佐藤葉子(山梨PET画像診断クリニック/山梨大学)

2)PET検査におけるradiomicsの最新動向
德田由紀子(大阪大学)

■Breast Imaging最新技術(モダリティ別技術解説)
*メーカー各社のモダリティ技術解説

◇その他,通常号のシリーズを中心に掲載

TOP