月刊インナービジョン2019年12月号

2019年12月号

月刊インナービジョン2019年12月号

Vol.34 No.12

2019年11月25日発行

  • 特別企画 決定版!! 被ばく線量管理ケーススタディ / 今から始めるディープラーニング
  • インナービジョン 2020年特製カレンダー(学会情報つき)

本体価格 2,273円(税別)(税込価格2,500円)

特別企画
決定版!!  被ばく線量管理ケーススタディ
被ばく線量管理システムを活用した線量記録・管理最前線

Ⅰ  総 論

医療機関が取り組むべき線量管理のノウハウ
竹井泰孝(川崎医療福祉大学医療技術学部診療放射線技術学科)

Ⅱ  Report─被ばく線量管理の最前線を行く

国立成育医療研究センター

Ⅲ  Case Study─被ばく線量管理システム導入事例報告

1.上尾中央総合病院
佐々木 健(上尾中央総合病院放射線技術科)

2.等潤病院
小谷野匡章(社会医療法人社団慈生会等潤病院診療技術部放射線科)

3.大阪大学医学部附属病院
佐藤和彦ほか(大阪大学医学部附属病院医療技術部放射線部門)

4.小清水赤十字病院
岩田雄一(小清水赤十字病院放射線技術課)

5.順天堂大学医学部附属順天堂医院
木暮陽介(順天堂大学医学部附属順天堂医院放射線部)

6.国立がん研究センター中央病院
井原完有(国立がん研究センター中央病院放射線技術部放射線診断技術室)

Ⅳ  被ばく線量管理システム製品ガイド
各社製品解説

特 集
今から始めるディープラーニング
基礎から実践まで,押さえておきたいポイント
企画協力:藤田広志(岐阜大学特任教授)

Ⅰ  AIの基礎知識

1.今なぜAIなのか?─医療分野のAIブームの背景と今後の展望
坂本真樹(電気通信大学人工知能先端研究センター)

2.ディープラーニングの基礎知識─押さえておくべき用語と手法
小貫真希/瀬々 潤(ヒューマノーム研究所)

Ⅱ  ディープラーニングによる研究に向けて

1.ディープラーニングで必要となるハード・ソフト,プラットフォーム,プログラミング言語
平原大助(学校法人原田学園経営企画室人工知能教育・研究開発チーム/
聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科医療情報処理技術応用研究分野)

2.ディープラーニング研究におけるデータの種類と収集のポイント
畑中裕司(滋賀県立大学工学部電子システム工学科)

Ⅲ  ディープラーニング研究における学習と評価の実際

1.データセットの作成と学習方法のノウハウ,学習後の評価方法
寺本篤司(藤田医科大学医療科学部放射線学科)

2.ディープラーニング研究の臨床評価と薬事審査の実際
三澤将史(昭和大学横浜市北部病院消化器センター)

Ⅳ  ディープラーニング研究に関する法・制度

1.医療分野のディープラーニング研究に必要となる法・制度の基礎知識
橋本正弘〔慶應義塾大学医学部放射線科(診断)〕

◆別冊付録「インナービジョン 2020年特製カレンダー(学会情報つき)」

TOP