技術解説(キヤノンメディカルシステムズ)

2019/06/14

核医学

3検出器型SPECT装置「GCA-9300R」の最新技術「IBUR法」

太田 瑞紀(キヤノンメディカルシステムズ(株)核医学営業部)

2018年11月号

2018/09/14

核医学

ラージボアTOF PET-CT「Celesteion」の到達点─腹部領域で生かせる3つの技術

藤岡 一雅(核医学営業部)

2018年4月号

2017/10/16

核医学

心筋SPECT検査における3検出器型SPECT装置「GCA-9300R」の特長

太田 瑞紀(核医学営業部)

2017年4月号

2015/08/21

核医学

心臓領域における3検出器型SPECT装置「GCA-9300R」

山﨑 雄太(核医学・治療営業部)

2015年4月号

2014/08/21

核医学

3検出器型SPECT装置「GCA-9300R」の紹介

久世 健司(核医学システム営業部営業技術担当)

2014年4月号

2013/05/31

核医学

心筋SPECT検査におけるSSPAC法による減弱アーチファクトの低減

末兼浩司(核医学・PET営業部)

2012年12月号

下記コンテンツは旧サイトへ

2012年7月号  CT Colonography(CTC)による大腸がん診断

撮影から読影までを網羅した東芝の大腸CT技術について

2011年12月号  US Today 2011-先端技術で極める超音波の未来

超音波診断装置「Aplio 500」─生まれ変わったAplioが,新たな未来を切り開く

2011年9月号  Step up MRI 2011-MRI技術開発の最前線

Everyday Clinical Useを可能とする,3Tに搭載された技術を中心に

2011年7月号  循環器部門システムの最新動向

動画ネットワークとレポートシステム「CardioAgent」

2011年1月号  高次脳機能障害の画像診断:特に認知症,ADの早期発見に向けて

Vantage Titan 3Tによる高次脳機能障害の画像診断
認知症診断における東芝技術のアプローチ

2010年11月号 フィルムレスPACS における検像の考え方と技術紹介

オールインワンソリューション「RapideyeCore」における検像支援機能

2010年10月号 CT新潮流-最新の被ばく低減技術のポイント

東芝の最新CT装置における被ばく低減技術

2010年9月号 Step up MRI 2010-MRI技術開発の最前線

Multi-phase Transmissionの有用性

2010年7月号 Dual Energy Imagingの技術的特徴

「Aquilion ONE」デュアルエネルギーシステム

2010年1月号 Cardiac Imaging最前線-最新CTがもたらすイノベーション

エリアディテクターCT「Aquilion ONE」

2009年9月号 Step up MRI 2009-各社技術開発の最前線

臨床ニーズから発展した新技術HOP-MRAとJET

2009年7月号 ボーダレス時代のPACS & WS選び-PACS最新技術

フィルムレスの先を見据えて-東芝の考えるPACSのこれから

2009年1月号 rt-PA時代における急性期脳梗塞の画像診断:標準化に向けて/p>

脳卒中診断に対する東芝CTの取り組み
急性期脳梗塞診断に対する東芝MRIの取り組み

TOP